cella

Kyoto Sanga F.C. & Takarazuka Review and etc.

美少女戦士セーラームーン×TeNQ 企画展 Over the Sailor Moon ~宇宙への招待~

この記事はだいたい 259 で読めます

TenQで開催されているセーラームーンの展覧会に行ってきました。

第12回企画展 美少女戦士セーラームーン×TeNQ 企画展 Over the Sailor Moon ~宇宙への招待~ | 宇宙ミュージアムTeNQ(テンキュー) | 東京ドームシティ

今回たまたま色んな巡り合わせで時間ができたので行ってみたのですが,TenQ自体は2回目で,できたばかりの頃に1度行ったことがあるのですが,なかなかボリューミーで短時間で全部見ることができずにいたので,こういう機会で二度目があったのはよかったかなと思います。

続きを読む… «美少女戦士セーラームーン×TeNQ 企画展 Over the Sailor Moon ~宇宙への招待~»


宙組『WEST SIDE STORY』東京国際フォーラム

この記事はだいたい 359 で読めます

初めての国際フォーラムでした。

新しい! 綺麗! …だけど客席の入口が解りづらい(チケットに扉番号入ってないからか)!

っていうホールでした。後,どこへ行ってもホームの宝塚大劇場ほど女性用トイレの造りが完成された劇場はないので(固定の箱で男女比の著しく不均衡が常態化してるからこそできる構造だし),トイレは…うん…並ぶよね…

続きを読む… «宙組『WEST SIDE STORY』東京国際フォーラム»


2017年も残り少ないので今年買ってよかったもの7個挙げる

この記事はだいたい 730 で読めます

ブロガーっぽいタイトルをつけてみましたが中身は相変わらず時代に逆行するかのようなオールドスタイルな書き方です。

今年何買ったかなぁ…と思い出しつつ,できれば10個挙げたかったのですが7個(+ゲームソフト3つ)しか思い出せなかった…。

続きを読む… «2017年も残り少ないので今年買ってよかったもの7個挙げる»


雪組『ひかりふる路(新人公演)』宝塚大劇場

この記事はだいたい 63 で読めます

綾くんの初主演ということで,どうしても見たくて行って来ました。
今作はワイルドホーン氏の全曲書き下ろし楽曲というだけでなく,本役二人が演技巧者・歌ウマということで初日からものすごい完成度で(その後もいい感じに力が抜けてさらに進化している),新公難しいぞ・・・と思って期待値はそこそこ,だったのですが(この前に見た宙組がとても難しかったので),期待値を大きく上回る新公でした。
続きを読む… «雪組『ひかりふる路(新人公演)』宝塚大劇場»


雪組『キャプテン・ネモ』シアタードラマシティ

この記事はだいたい 843 で読めます

青年館で見た人から、新興宗教みたいな感じ、と聞いていたけど、確かに宗教でした。ほんとにみんながみんなネモ船長に心酔仕切っていて、そんなネモ船長も聖人のようなことを言う割にはかなりのエゴの持ち主で、総じて思ったことは「ガンダム作品っぽい」でした(どうひっくり返ったやら)。

下級生までしっかり役があるのでお目当ての下級生が居る人は楽しかったんじゃないかと。お衣装も変わらないので、後から気になった下級生を探すのも簡単だし。

続きを読む… «雪組『キャプテン・ネモ』シアタードラマシティ»


ツムツムあみぐるみ 40 ハチピグレット+ピグレット

この記事はだいたい 244 で読めます

定期購読前にピグレットを買い漏らしてから届くのを心待ちにしていたハチピグレットがやっと届いたので久しぶりに編みぐるみ記事です。

しばらく放置していましたがこの間にもエンジェル、シンデレラ、フィガロ、フランダー、ペリー、モカ、ジミニー・クリケット…7体が漏れなく完成して棚を埋めています。記事にするかは未定です…特に何事もなくさらっと作ってしまえているので…

続きを読む… «ツムツムあみぐるみ 40 ハチピグレット+ピグレット»


宙組『神々の土地(新人公演)』宝塚大劇場

この記事はだいたい 655 で読めます

本公演の感想より先に新公の感想から先に(忘れないうちに)メモしておきます。最近の新公はずいぶんとレベルも高く、新公らしいどきどきとかが(いい意味で)ないことが多いのですが、今回は良くも悪くものびしろが大きいというか、誤解を恐れずに言うなら修正点がかなり多い新公でした。

・・・まぁそれも含めての「新人公演」なので、完璧なものは求めてないといえばそうなんですが。

続きを読む… «宙組『神々の土地(新人公演)』宝塚大劇場»


星組『阿弖流為 –ATERUI–』シアタードラマシティ

この記事はだいたい 1057 で読めます

物凄く久しぶりの記事です。

この間にもあみぐるみ作ったりまぁくんのコンサート見たりしていたのですが、如何せんサンガの調子が低空飛行過ぎて週末は脱力感と共に過ぎていっていたんですよね…

そんなこんなで三連休初日はアテルイを見てきました。…いや、ほんと見に行って良かった。むしろ、見られて良かった。

続きを読む… «星組『阿弖流為 –ATERUI–』シアタードラマシティ»


花組『邪馬台国の風 / Santé!』宝塚大劇場

この記事はだいたい 655 で読めます

花組を見てきたのですが、なんていうか…すごく…懐かしい(余り良くない意味で)。なんか…正直言って…DASAKUなんじゃないかしらこれ…初日組が「暗転多過ぎ」ってツイートしてたけど、確かに暗転は多かった。そしてその恋愛事情いる?みたいなのもありました。まいてぃの喉が焼かれた設定は最後のクララが立った瞬間のための布石だったんですかね。

ショーはもうらいらいが随所でらいらいで…黒燕尾なんて「さあ彼こそがかの夕霧らいです」みたいにセンターに出てくるし…らいらい(´・ω・`)

あと、今回の話題を全て掻っ攫っているあきらとまいてぃの場面ですよ。まいてぃの体があまりにも肉体的にストイック過ぎて逆に突き抜けてエロい(何を言っているのか)そこにぼーいの声が乗るとかなにそれなにそれ。

ショーは全体的にこんなもんかな、と思って(ワイングラスは初見ではとても乗れないと思うけど)見てたのだけど、パレードのゆきちゃんの…頭……なぜワインボトル積み上げたし……一人だけ頭が大変なことになっていますわよ…

うん、全体的にすんごい珍作だったけど、昔はこういうの割とあった気もする。

以下は延々と邪馬台国の考察みたいなのが続きますので暇な人だけどうぞ。

続きを読む… «花組『邪馬台国の風 / Santé!』宝塚大劇場»


ツムツム編みぐるみ 32 スクランプ

この記事はだいたい 25 で読めます

今更ながら、私はこのシリーズを定期購読してるのですが、到着前にメールで「スクランプの毛糸間違ってます」「次の発送分で届けます」っていうのが届いてたんですよね。

確かに全然違うわ…

でも薄水色ならこれまでのあまりが結構あったので、気にせず余り毛糸を使い回して作っていきます。

続きを読む… «ツムツム編みぐるみ 32 スクランプ»