cella

Kyoto Sanga F.C. & Takarazuka Review and etc.

おめかしハロウィンパーティー〜ダンス&ボドゲ〜

この記事はだいたい 514 で読めます

今年もおめかしハロウィンに行ってきました。11時から夜の7時までぶっ続けでボドゲとダンス。

途中で1時間、ダンスのレクチャー受けてた割にはボドゲも個数を重ねたように思います。1時間モノをやらなかったからかな…

プレイしたボドゲ

海底探検

双六のようなゲーム。1〜3の出目のサイコロを2個ずつ振って、海底に向かって潜って止まったマス目のお宝(ポイントはゲーム終了まで分からないけど深いところほど点は高い)を持ち帰る。ただしお宝を持つと個数に応じて出目からマイナスされて帰るのが遅くなり…そしてお宝の数に応じてエアーが減ってゆくという…エアーの残量は全員共通なので、誰か一人が欲張ってお宝を抱え込んでいるとがんがん減って行くわけで(それ私や)。

そんなわけでみんな欲張って宝を抱えたまま、エアーが尽きるまでに船に戻れず海の藻屑となったのでした。

キャットアンドチョコレート 幽霊屋敷

通常版しかやったことがなかったので、ハロウィンらしく幽霊屋敷版をプレイ。

迫り来る状況を手持ちの札(3枚)から指定された枚数を使って打破する基本ルールは共通。

…それにしても物理攻撃多くね!? っていう。家具が襲いかかってきたり、猟銃が火を噴いたり、甲冑が襲ってきたり…中には腐敗臭がきついとか悪魔が誘ってくるとかもあったけど、だいたい物理。だいたい物理だから有効なアイテムとガラクタとの落差が…万年筆とか何処で使うというのだ…そしてダイナマイト最強説。

ハゲタカのえじき

こちらも定番の-5〜10の場札に対して手持ちの1〜15の札を使って取り合うゲーム。正数については単独で大きい数字の札を出した人の物、負数についても単独で一番小さな数字を出した人が引き取るもの。かぶったら無効になるので心理戦の要素もアリ。

何も考えずに直感だけでプレイしても出来なくもないし、考えすぎても上手くいかない…

犯人は踊る

一度やってみたかった犯人は踊る。

…犯人を押し付けられて負けるっていうな…スタート時点では犬持ってたのになぁ…

似顔絵探偵

似顔絵探偵

容疑者カードの中の任意の一枚(犯人)を目撃者が短時間の「目撃」で記憶し、探偵役にパーツを証言して探偵役が似顔絵を描き、その似顔絵を元に容疑者カードの中から犯人を探すゲーム。

証言するパーツは指定されているけれど、目撃前には自分がどこのパーツを証言するかはわからないので、全体を覚えて言葉のみ(ジェスチャー不可)で探偵に証言しないといけない。「こう…こういう形の…」とかが出来ないので目撃者には記憶力と同時に表現力が必要。

髑髏と薔薇

いつものどくばら。

メンバー的に2枚目を積まない感じだったので、序盤からつぶし合いの様相。最後に1:1の勝負になって、手持ちはバラのみvsドクロとバラ。1or2の二択で負けたのがな…いや、先にコール出来ない時点で敗色濃厚やったけどな…

タンブリングダイス

タンブリングダイス

長屋ボドゲに続いてのタンブリングダイス。

今回も大人数でくるくるしながらのアレですが、足元が畳でないのでみんな控えめにしか飛ばさないのでなかなかの高得点でした。…長屋だと畳だからって力任せに飛ばしすぎやったんや…

高得点の争い

スィリーカード

ばば抜きのような、配られた手札で3枚一組の絵柄を揃えて捨てて(完成させて)いって、最終的に一番沢山セットを作れた人が勝ち。ランダムで引くのではなく、特定の一人に対して「○○の○○をください」と言わないと行けないので「SMの女王様のムチをください」とか「あなたの愛をください」 とか…隅っこに「子供とやるときは使用不可」カードがたくさん…それはさておき、他人が質問した内容と、それに対する回答を覚えておいて、誰が何を持ってるのか(何を求めてるのか)を把握するという結構頭使うゲーム。失敗するとつぎの人に食い物にされて根こそぎセットを作られるっていう…

お邪魔者

七並べのようにスタートから3つのゴール地点に向かって坑道を繋げて金塊を手に入れるゲーム。ただし二人の裏切り者がいて、ゴール直前で落盤を起こしたり、道をねじ曲げたりしてくる。裏切り者と覚しき疑わしい人のトロッコを壊したり、鶴嘴折ったり、ランプを割ったりして妨害しつつ、3つのゴール地点のうち、正しい金塊の場所までつないでしまえば正直者の勝利。たどり着けなければお邪魔者の勝利。

……いや、マジでこれ、妨害されなくてもたどり着くの難しくね…?

アンバー

フィールドに道チップを置いて城と村とをつないで行くゲーム。一番乗りすれば1金ゲット。ただし同時に到達した場合は無効。最後の段階で繋いだ(自分の城から到達可能な)城と村の数に応じて追加ポイントが加算されて成績が出る。

男女3:3でやったアンバー。のっけから攻勢に出まくり、慣れてる人が一番遠い城だったのを良いことに他の城全部連結させた上に自分の城には誰も立ち入らせず(一通防御)、最後のポイントだけでのし上がりました。

ダンスパーティー

ダンパというとどうしても最近見たA-ENみたいなプロムを思い浮かべてハードル高いなーと思うのですが、1時間レクチャー受けたらとりあえずなんとか回るくらいまでは出来たので何度か踊ってみたりもしました。

…ダンスって当たり前だけどフットサルとは全く違う筋肉使うから足が怠いww

踊れると楽しいのはとてもよく分かるけど最初の一歩はかなりハードル高いからこういうイベントで敷居が低いのはとてもいいね…なかなか shall we danceのように会社帰りに一念発起して社交ダンスに飛び込むなんてのは無理だわ。

Pocket


Leave a Reply

Your email address will not be published.

CAPTCHA