cella

Kyoto Sanga F.C. & Takarazuka Review and etc.

【Disney】チップとデールとまぼろしのどんぐり

この記事はだいたい 217 で読めます

ディズニー謎解き5連チャンの第4弾(トライ順序)リゾートラインのフリー切符を使って各駅にある謎の手がかりを集めて「まぼろしのどんぐり」を探すミッション。
アンバサダーに宿泊していたので、リゾラのフリー切符はついてなかったんだよね。幸か不幸か。なのでリゾラの駅でキットごとフリー切符を購入。
ゴール地点は購入したのと同じ駅が指定されているようです。

なぜフリー切符つきなのかといえば、謎の手がかりを得るには改札から出ないといけないため。リゾラから降りても改札内だけでは完結しません。手がかりは改札の外。

以下、ネタバレはありません。


謎解きキットは変形(正方形)のため、持ってたバインダーからはみ出すはみ出す。満員の車内や混んでる時間帯、小さい子供は扱いに困るかも。
リゾラの車両はどこに乗っても謎を解くのには特に影響ありませんでした。…というか、さすがにそんな人が偏るヘタは打たないよね。

ディズニーシー・ステーションからスタートしたので、一周目は一駅ごとに下車しては謎の手がかりをメモ…ではなくスマホカメラで撮影。いや、メモってもよかったと思うし、小さい子供が「謎解き」を楽しむのであれば、メモする方がより「探偵っぽい」と思えるのだろうけれど、場所(と手がかりの形態)によってはメモに時間がかかったり、前を占拠してしまうことにもなるので、いい大人(この難易度の謎解きをやる大人)はさくっと場を譲ります。

とはいえ、こんなイベントでもなければベイサイド・ステーションで降りることなんてなかったし(家族で来てた時はここのホテル群を使ってたけど当時はリゾラなんてなかった)、結局2周目は(ディズニーシー・ステーションで降りそびれたのもあって)ぬくぬくと暖かい車内で手持ちの手がかりを寄せ集めて謎を解いていました。
暖かかったらねーそのまま一周しただけでスタート駅で降りてかんがえたんだけど。如何せんほんっとに寒くてね!

つまり、手がかりが全て揃ってから、謎を解くのに必要な時間はリゾラ1周くらいの時間。各駅下車の分を含めても1時間かかるかなぁ…? くらい。
そもそも難易度がかなり低いので、子供であっても大人が少し手伝えば確実にクリアできるような謎でした。ほんとに参加賞、みたいな。

あんまり書くとネタバレになるんだけど、クリアしたときの気持ちはチルチルミチルみたいな感じでした。

【参考】
『チップとデールとまぼろしのどんぐり』は東京ディズニーリゾート謎解きプログラム「ディズニーの仲間たちの夢を追え!」内のプログラムの1つとして2015年1月13~3月20日の間、ディズニー・リゾート・ラインの各駅で通常営業時間中に開催されたプログラムです。
難易度は☆2つの設定でした。

Pocket


Leave a Reply

Your email address will not be published.

CAPTCHA