cella

Kyoto Sanga F.C. & Takarazuka Review and etc.

【Disney】ドナルドと宝の地図

この記事はだいたい 214 で読めます

謎解きプログラムの中で最後に挑戦したのがこのドナルド。既に4つの謎解きに挑んで勝率は5割。難易度の低いものだけクリア出来ていたのでここがこの一連の謎解きの最後の砦と見て挑みました。

昼ごろにのんびりロストリバーデルタに行ったらなんか購入列がえらい長蛇の列。やっとレジにたどり着いたら「1冊で1グループ楽しめますけど」と言われ…売れ行きが良すぎて販売数圧縮気味なのかな…? でも一人一つの方がいいしなぁ…と、結局1冊ずつ購入。


この謎解きはある程度まで解くと500円のフードバウチャーとして使えるチケットが手に入り、それを使って買い物をすることで次に繋がる地図が手に入るという流れ。このフードバウチャー(を使って地図を手に入れる)まではヒントも貰えるし、謎自体も割と単純なものでした。

問題は地図を手に入れてから。
ここからはノーヒント。

500円のフードバウチャーでおつりは出ないからってワンドリンクだけに使われるとレストランの売り上げにならないから、1組1冊の販売にしようとしてるんかな、とゲスパー。フードバウチャー使ってもランチセット(1500円)食べてるからちゃんとレストランの売り上げに貢献してるよ!

そんなランチセットを食べながら地図の謎を考える訳ですが…ここからは完全に足は使わずに頭を使う時間。

これが思いのほか難解で(フードバウチャーの所のキャストにもここからは難しいと言われたし)結構悩んでたのですが。
ふとした瞬間からするするっと解けていって、なんていうか名探偵がキメゼリフを言う気持ちがすごく納得できました。

今、霧は晴れた…!

夏にやったピノキオのように、解答の完成度によってパーセンテージで結果が出てくるのですが、解答の提出場所で、50%とか80%とかいうページを貰っている人を尻目に100%のページを手に入れて思わずガッツポーズ(∩´∀`)∩

ほんとに綺麗に答えにたどり着けるとスッキリするね!

これで今回のディズニー謎解きは数だけなら勝ち越しとなりました。

【参考】
※『ドナルドと宝の地図』は東京ディズニーリゾート謎解きプログラム「ディズニーの仲間たちの夢を追え!」内のプログラムの1つとして2015年1月13~3月20日の間、ディズニーシー・ロストリバーデルタで通常営業時間中に開催されたプログラムです。
※難易度は☆4つの設定でした。

Pocket


Leave a Reply

Your email address will not be published.

CAPTCHA