cella

Kyoto Sanga F.C. & Takarazuka Review and etc.

【SCRAP】ペーパーキングダムからの脱出

この記事はだいたい 124 で読めます

名古屋謎解き第2弾、一部でかみ公演として名高いペパキンにも挑戦してきました。

・・・

ほんとにかみ公演!! いや、ホントに魔王城並に楽しかった! これも絶対貸し切りオススメ!


一歩間違えたらすっっごいチャチな感じでまとまってしまうようなあれやこれやがすべてプラスに作用して、とんでもない物語空間が出来上がっていました。ペラペラなのに。紙なのに。セットも道具も一部を除いて全部紙。ペラい。なのにそれが空気を作ってる。

特に、謎解きではよくある「ステージクリア」「次段階へ」みたいな展開、これがまるでページをめくるかのように進んでいくんだけど、その進行方向がまた……これはもうこれ以上言えない。全てがネタバレになる。でもホントにテンション上がるんですよ。

いい大人がその世界観に乗った時……いや、マジ化学反応起きてましたね……これは凄い。魔王城以上の没入感。

どうしても「物語の世界観」に入らないと楽しめないのはこれに限ったことではないけれど、これは入り込んだら入りこんだだけ楽しい。ちょいちょい入ってくる小ネタというか、キャラクターの反応も面白くて、私今何してるんだっけ(謎解きよりも世界観が楽しすぎて)っていう状態になりました。あの世界ちょうたのしい。魔物いるけど。

これも脱出は出来なかったけれど、それでもホントに楽しかったです。ノリの良い10人だったから余計にそう感じたのかも知れなけれど。

まだの人は是非行ってみて欲しい。それもできれば10人集めて貸し切りで。

いやーホントに神公演ですね、紙(paper)だけに。(終わった後殆どの人が言う言葉)

Pocket


Leave a Reply

Your email address will not be published.

CAPTCHA