cella

Kyoto Sanga F.C. & Takarazuka Review and etc.

【Disney】ミニーと謎のレシピ

この記事はだいたい 148 で読めます

こんな時でもないと立ち入ることなどないアンバサダーホテルの宴会場。たぶんきっと間違いなく最初で最後。

ネタバレやそれに繋がる画像はありませんが、念のため全開催回が終わってからの掲載にしました。


こんな感じでホール入り口の見た目はなんかお茶会っぽい感じ(一部にしか通じない)。
荷物やコートはクロークに預けられるという思った以上に本格的な「宴会場でのランチコース」でした。ただのレストラン謎解きじゃない…!

客層はディズニーファンの姿が多いのかと思いきや、単独参加の謎解きクラスタと覚しき姿も。…いや、ほんとにディズニーファンじゃない、って一目瞭然なのね。正直ここまではっきり見た目に現れるとは思わなかったです。

それはさておき、テーブルがいくつか並んだ宴会場はほんとにお茶会っぽい雰囲気であったのですが、まずは謎解きに必須の手がかりを集めつつ、食事タイム。
食事がデザートの手前まで進んだところで、謎解きの本番がスタート。

途中でヒントも貰えるのだけれど、ヒント見ても意味がわからないyo! ってのが多すぎました。
結局、なにか言葉にはなったけどこれなわけがない、というダミーの解答までしかたどり着けませんでした。

解き明かされた謎のレシピで出来上がったデザートがこちら。

しかしこの頃には満腹→謎解きで疲弊しててせっかくのデザートも

(゚д゚)ウ-(゚Д゚)マー(゚A゚)イ-…ヽ(゚∀゚)ノ…ゾォォォォォ!!!!

とはいかなかったんですよね(´・ω・`)
いや、お料理含めて美味しかったですよ。決してまずくなどなかったし、お値段相当であったと思います。ディズニーであのクオリティのコースメニュー食べて謎解きしたらそらあのお値段になるわ。

【参考】
※『ミニーと謎のレシピ』は東京ディズニーリゾート 謎解きプログラム「ディズニーの仲間たちの夢を追え!」内のプログラムの1つとして2015年1月16~2月7日の間、アンバサダーホテルの宴会場でのランチ・ディナーとして開催されたプログラムです。
※難易度は☆5つ(最高難易度)の設定でした。
※参加したのは1/23の12時回です。

Pocket


Leave a Reply

Your email address will not be published.

CAPTCHA