cella

Kyoto Sanga F.C. & Takarazuka Review and etc.

呪われたウェディング に参列してきました

この記事はだいたい 23 で読めます


ソメンヌ嬢の花嫁姿を見るためだけに定時ダッシュで(ほんとに駅の階段駆け上がって駆け下りた)ヒミツキチに行ってきました。
いやぁいいものを見た…というか可愛いは作れるというか生物学的な性別なんて簡単に越えられるんだなぁと思ったというかなんていうかもうソメンヌのことしか考えられない←

今回、あくまで「ウェディング」なので「脱出」とかそういうのではない謎解きだったのですが。…なるほどこういうのもいいなぁ…既に初演で参列された人も観覧者として(観覧者をあれだけ呼べるソメンヌの力凄い)参列。半数くらいかな? はしっかりと正装されてたのですが。男性はジャケットとホワイトタイで正装になるからいいよなぁ…と一部のおしゃれな女性陣を見つつ、仕事帰りにお情けで黒ジャケット足したらルキーニみたいになったわたくし。
そういえばこの結婚式もとんだキッチュでしたね。なんてったって呪われてる上に新婦が男なんだもんな!

まぁそんなキッチュな結婚式だった訳ですが。

神父様のこの噛んでも言い間違えても全部ネタにしてしまうこの修正力すごい…。神父様ご入場時に出落ち感半端ないとか思ってすいませんでした。

今更ですがネタバレ要素はないです。
謎に関しては一切触れません。
最後XXXXXまでは辿りつけたのにそれがXXと気付かずにXXXしようとしてたとかもうそんなことはどうでもいいんです。ソメンヌの前では。

もう入場してきた時からのソメンヌの可愛さといったら(※中の人は年上の男性です)ですね。新郎のボス(電脳ポリス庁のボス)との身長差がすんごいリアルでww
再入場時にはお姫様抱っことかなにその女子の夢のカタマリみたいなやつ。
後からTwitterに上がってる写真見ても腕がたくましいだけの女子やん…女子力完全敗北。

だがしかし!

あのキスシーンだけは不満であるよ! 実際にしろとまでは申しませんがもうちょっとこう角度とか! ねぇ! あんなん確実にほっぺたやーん。
新公の初キスを見ているようなアレでした(ヅカ脳)。

まぁブーイングしつつも動画で撮ってたんですけどね。

………ソメンヌのことしか書いてないな。
いや、ボスのひと(他に言い様はないのか)もかっこよかったですねー。背が高いからとてもいいカップルでw(そういうことじゃないたぶん)
いやー平日の夜だったけどすごい爆笑した2時間でした。たのしかった。

Pocket


Leave a Reply

Your email address will not be published.

CAPTCHA