cella

Kyoto Sanga F.C. & Takarazuka Review and etc.

【SCRAP】夜の遊園地からの脱出@ひらかたパーク

この記事はだいたい 316 で読めます


リアル脱出ゲームに挑み始めて早…3年目な訳ですが、これまでで一番エリアの広い公演に挑んできました。
…これまでで一番広かったのは京セラドームかな…あれも結構…階段駆け上がったりアリーナ走り回ったりで疲れたけども、今回は野外なのでその広さたるや…ひらパー公式の地図を見るにつけ…ぜつぼうてき\(^o^)/

そんなこんなで行って来ましたレポだけなのでネタバレはありません!

まずは事前の準備から

メンバーを募集してチケットは団員先行などでキッチリ抑えて当日の持ち物を確認。特にドームの反省を込めて、お互いを識別しやすい、目立つ格好をした方が良いと。(ドームではド派手な被り物をした人がいて、これは別行動→合流がしやすそうだなぁ…と)
そして「夜の遊園地」なので更にわかりやすくするためにこんなものを購入。

ライブや夏祭りやテーマパークでおなじみのサイリウム。光量はないけど長時間発光のにしました。…8時間もいらんけど1時間以上は光っててもらいたいので。

カスタマーレビューは悪かったけどそんなに気になるほどのものではなかったかな。普通に使えたし。念の為に届いてすぐに1本折ってみたけど、細かくパキパキやれば腕に巻くまでにひどく割れて液漏れすることもないし…まぁおぼろげとはいえ夜道で判別つく程度には光るしこれでよかろう…。
と思ったけどかなりの不良品率ですよ…折っても光らない…! まぁ多めに持って行ったので手当たり次第に折って、光るものを使いました。
むしろ被り物のように高い位置で目立つものの方がよかったなぁ…

LINE

¥0
(2013.10.12時点)
posted with ポチレバ

そして連絡をとりあう手段としてはLINEを使用。あらかじめメンバーを登録してグループ設定しておきます。こういうことは当日の集合時間までにやっておかないと…当日は当日にしか得られない情報の収集分析計画にだな…本気そうなことを言っていますが準備不足を後悔したくないだけで脱出出来なくても楽しめればいいやというスタンスです。

あとは手元を照らすペンライトだとか、iPhoneのバッテリー切れに対応するための予備バッテリーだとか。はたまた作業効率を上げるためのバインダーであるとか、紐付きペン(落下防止)だとか。幸い天気は大丈夫そうなので雨具の用意はいらなかったのがありがたい…。

そして当日の昼間


昼間からひらパーにやってきました。


園内マップを手に入れてアトラクションの位置や通行可能なルートを確認…


腹ごしらえは大事です。腹が減ってはなんとやら。


期間限定マギカフェにてコースター目当てにドリンク頼んでみたり。


プレーリードッグまじきゃわわわわ


おのれリア充

とかなんとかしながら観覧車乗ったりお化け屋敷入ったりアトラクション楽しみつつ…時間余ったww テーマパークって最近本当にディズニーしか行ってないから待ち時間とか混雑具合とか全く想像できなくてですね。…ディズニーがイレギュラーすぎるのはわかってるけども。

めっちゃすいてた…!

これがいわゆる「普通の遊園地」なのか…

ゲーム開始!


硬い石段に座って待ってる間がとても辛い…お尻ぺったんこになるでぇ…

で。

見事火山の噴火で世界もろとも消滅しました!/(^o^)\

うわーん悔しいーホントにあれだけ…あれだけ解けていたらその後のことはわかっていたのに…!
言っても詮ないことです。
今回は6人で行ったので情報収集は手分けしつつでそのへんは…早かったのですが。一人でも脱出した人がいるそうで…すげー…

次は謎解キネマかな。

Pocket


4 comments

    • meg

      ディズニー基準でアトラクション待ち時間あるのかなーと思ってたらほぼゼロだったんですよね…

Leave a Reply

Your email address will not be published.

CAPTCHA