cella

Kyoto Sanga F.C. & Takarazuka Review and etc.

宙組『逆転裁判3』日本青年館

この記事はだいたい 35 で読めます

「記者と皇帝」以来の青年館公演を見て来ました。そしてMy楽。
青年館の椅子の硬さとか、前を通りがかった国立競技場の代々木門に10年前を思い出してみたり(開門前から並んで京風お雑煮食べたナァ…)しつつ、2年ぶり青年館でした。
3DS持ってたら席に座ってるだけで次々にスレ違いが飛び込んできて幕間だけで(一歩も動いてないのに)40人くらい流しました。…みんな3DS持ってきすぎやろ…。そして大体とび森かレイ逆か逆検。

最後だからーっていうんで大体全体を見ようとしていたのですが、OPのダンスではどうしてもあの「後ずさりしながら野菜カットダンス」を見逃してしまうのですがあの場面で私は一体誰を見ているのだろう…。大体下手側に座ってるのでうららちゃんを見ているのは間違いないのだけれど。

最後なのでネタバレ無視で書くけれど、G.エッジワースが捏造した証拠、左右反転させただけならギター弾く手があからさまに左右逆やないかっていうね。そんな弾き方するやつおらんやろーっていうね。捏造するにしてももうちょっと手を加えろよとか手抜きにもホドがあるわっていうかそれさえ見抜けない敏腕検事とは何ほどのもんじゃと色々突っ込み所が満載です。
初日から思っていたことといえば、若かりし頃の副大統領なすっしーさんがものっっっっすごいかっこ良くてですね! 息子がさっつんといい、正統派イケメンな家系ですねわかります。ところで若かりしすっしーさんの写真はあれっきりなんですかね。れーれが「これしか残ってないの」って言うからにはあれしか残ってないんですかね。………(´・ω・`)

それにしても相変わらずてんれーアウチが一切噛みもせず…聞けばラスト2回となった日曜夜までで一度も噛んでないんだとか。…あと2回頑張れたのかな。

トリコきゃのんちゃんは頭が剣山(というかスポンジ)状態とは聞いてたけれど、確かに色とりどりの花が刺さってましたね…。
それにしても最後まであのルビー・トリコというキャラが果たしてどの程度必要であったのかという点において私はとても疑問であります。きゃのんちゃん個人としては歌手枠でがっつり歌ってたので作中通して無駄遣いとは思わないのだけれど…なぜパンフの写真そっちにしたし。

DCからの変更点はいくらかあったとは思うけれど、うっかりぼーっと見てたりで「あれ?DCでもやってた…っけ?」みたいなうろ覚え場面もあったり…。
ラインナップに出てくる時のれーれの衣装が変わった、とは聞いていたけれど、思った以上に「間に合う…!?」ってひやひやしました。着替えにくいし動きにくそうな…。

そういえば私は日曜11時を見ていたのですが、客席には真矢みきさんが!!
カテコで悠未さんから「なんと、なんと!真矢みきさんがいらしてます!!」って言われなきゃ気づかなかったんだけど、お帰りの際に一瞬客席を振り返られて……なんですかあのオーラ! 普通の、現役ジェンヌがバウやDCを見に来た時のようなちょっと浮世離れしたキラキラした雰囲気の服装では全然無い、ダークカラーのコートだし、髪も普通にまとめておられたのにもかかわらずあのオーラ! …すんげーカッコ良かった…。テレビより断然カッコいいですマジで。
午後はたかこさんがいらっしゃってたそうで…土曜日はわたさんだったと聞くし、流石東京、いらっしゃるOGの方々も錚々たるメンバー…。

それにしてもこの作品、DVDにならないんだよねぇぇぇぇ(恨み節) シリーズ作品ってことで映像化してくれたらいいのに…そういう訳にはいかないんだよねぇぇぇ(怨嗟)


Pocket


Leave a Reply

Your email address will not be published.

CAPTCHA