cella

Kyoto Sanga F.C. & Takarazuka Review and etc.

星組『The Lost Glory―美しき幻影―(新人公演)』宝塚大劇場

この記事はだいたい 350 で読めます

麻央くんの新公主演といえば、ノバボサの 超☆体当たり!!! な力押しがどうしても蘇ってくるのですが(ほんとに全力投球だった…)、今回は抑えたお芝居で主演ということで、少しはあのイメージが薄まった…かな…?
新公も長の学年になったことで、あの中でも全体をまとめ上げる立場になったんだなぁ…という意味では「上に立つ男」として堂々とした芝居っぷりであったように思います。ただ、理事の役って難しいよね!とても!!


麻央くんに限らずですが今回の舞台にはカミカミの神が降りていていろんな人があちこちで噛んでました。複数回噛む人はいないんだけど、いろんな人が噛む。

イヴァーノはロミジュリから連続新公主演やってバウ主演もやった礼真琴くん。…いやね、もうね、ことちゃんはほんとに 段違いなんてもんじゃない、桁が違う と思わされること頻りですよ。ほんとうに、存在感だとか、真ん中力だとか、声の通りの良さだとか自信に溢れた歌いっぷりとか(実際上手いし)、主演じゃないけどトップさんの役を見事にやり遂げてました。
もうあとは色んなタイプの役をやって経験値積むだけじゃないの…今回の役にしても、ことちゃんのキャラではないタイプの役だけど、ぐっと痩せたこともあってこれまでの幼さが薄まってたと思います。持ち前の声の低さも生きてたし。…って思ったけど次全ツでスカーレットなんだっけ。
…いやー恐ろしいね!

前後するけれど、先にそんなことちゃんが本公演でやってる靴磨き少年パットをやった綾凰華くん。…え、何期? …この子も98期か!
本公演のパットはことちゃん仕様の歌いまくり喋りまくりであったのですが、新公だからってそれが変わるわけではなく、幕開きから歌うのも同じ。
お化粧も綺麗で、帽子からはみ出す前髪までかっこいいビジュアルがまず目を引き、セリフもすごく聞き取りやすいし、最初はもっと上級生かとも思ったんですよね。…そんなことなかった。
歌も上手いしでこれはまた…いやぁここも恐ろしいですね98期。

初ヒロインの綺咲愛里ちゃん。初登場の時から柔らかい印象のお嬢さんでした。家族に反発して強く生きる、というイメージは薄かったけれど、一つの愛を大事にしていくお嬢さんだなぁ…と思って見てました。見るからに二つの愛を追いかけるとか出来なさそうだよ麻央くんよく見て!

カーティスをやった紫藤りゅうくん。すっとした綺麗なお顔とあいまっていかにも苦労知らずのお坊ちゃんといった空気。なんの苦労もなくハイスクールを出て、するっと大学にすすんでなんとなく卒業してなんとなくでもいいとこに就職できて…みたいな。でもヘタレの要素はなかったから覚醒したら一気に伸びるんじゃないかなーと。

ロナルド先生の瀬央ゆりあくん。気弱そうな青年で、堅実に生きるしか脳がなさそうで(良くも悪くも)悪意もって株の世界に引き摺り込まれたらそりゃドツボにハマるわ…銀橋での歌はとても丁寧に歌ってるな、とも思ったのですが、ロナルドの恋い焦がれる切なさと思い込みの薄ら寒さみたいなのが漂ってたような気がしました。うまかった。

宝石商のムッシュ・ヴァラン…オネェなのかおかまなのか…凰羽みらいくんは本役のしーらんを踏襲したような芝居で笑いを取り…え、ここそんなに笑うところなの? 確かに大仰な演技だしオネェだしでコメディと言われればそうなのかもしれないけど、私にはこの場面が笑いの場面とは思えなくて、ちょい違和感。

みっきーところちゃんのコンビは新公では天華えまくんと妃海風ちゃん。ふーちゃんの堂々とした芝居っぷりがすごかったです。ほんとに貫禄を感じました。

オットーのママをやってた五條まりなちゃん。前になんかで歌うまーって言ったことあったかな…
なんにせよ星組の下級生娘役が誰もかれも歌えるのがすごいな、と。

出番は少なかったけど、サム役のひろ香くんはもうね、さすがの芝居巧者でね。ぱっと華のある役も見てみたいけれど、ロミジュリの神父といい、ナポレオンの老将軍といい、円熟味を求められる落ち着いた芝居がほんとに上手いよね。今回の役に歌がなかったのが残念。

ウィルスミスとウォルターが銀橋に出て、ウォルターに取材してる凰津りさくん、姿はほとんど見えなかった(前の人の頭で)んだけど、声がとてもハキハキしてたのが印象的でした。
…というのもですね、セリフが早口なところが多くて、特に記者の場面などで何言ってるかわからない下級生が多くて…。ウォールストリートジャーナル、の単語しか聞き取れなかったり。なのでハキハキ喋ってるだけで目立ってたんですよね…そこんとこ東京ではどうなるかしら。

にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ

Pocket


Leave a Reply

Your email address will not be published.

CAPTCHA