cella

Kyoto Sanga F.C. & Takarazuka Review and etc.

【SCRAP】最終兵器工場からの脱出

この記事はだいたい 139 で読めます


大阪ヒミツキチの新作、ロボを破壊しに行ってきました。…インテのクラタスはロボを起動させないといけなくて、こっちのロボは起動前にぶっこわさないといけないというロボ連戦の前半戦。

以後、感想はありますがネタバレになるような事は一切ありません。だいたい適当な数の伏字です。
…いや、よく「公演名」+「ネタバレ」っていうワードで検索して来られてるようなんですが、ネタバレ解禁されてるもの以外はほんっとに、(野外の反省以外)役に立たない感想ですので。


染川店長が登壇してのっけから噛んでやり直したり、×××をあまりにもリアルに「カバー」と言ってしまったりといういつものノリで始まった今回。グループは4-2でした。我々が4のほうで、2人組はまだリアル脱出ゲーム2〜3回目という方々でした。
これについて書くと全てがネタバレになるのでなにも具体的なことが言えないのですが、これまでにないアイテムというか、ギミックというか、システムというか…こういうのも面白いね!
ちょっといつもよりアイテムが多いような感じで、机がいっぱいいっぱいになったけども、そんなことを差し引いても面白かったです。説明を聞いてる時点では正直、「これはどうしたもんか(よくわからない)」と思ったんだけど、習うより慣れろって感じですかね。…ただ、ある程度慣れてる人がいないと全員初参加とか、経験者が1〜2だとキツイかなぁ…っていう。
今回も私は極力動かないっていう…楽なポジションw
その代わりにちょいちょい閃いて、あの「これが解けた人はパズル脳」の問題も解いてやりましたとも。ええ。
しかし最後の一つなにか足りないに違いないとは思うものの、そこからまったく閃かずに爆破失敗っていうね。ここまでは早かったのになー…無念。

それにしてもこの巨神兵のような最終兵器に込められたストーリーがかなり良い話でな…ロボ…! Twitterではあんなドジキャラのくせにお前ってやつは…!

Pocket


Leave a Reply

Your email address will not be published.

CAPTCHA