cella

Kyoto Sanga F.C. & Takarazuka Review and etc.

月組『ルパン -ARSÈNE LUPIN-(新人公演)』宝塚大劇場

この記事はだいたい 321 で読めます

たまきちとみゅーちゃんのコンビが大劇場で! というわけで見て来ましたルパン新公。
…いや、もうね、月組下級生のレベルの高さはある程度想定してたけど、想定よりずっとずっと層が厚かったですよ。
一番びっくりしたのはマギーの役をやってた暁くん。…研2!? っていうところにまずびっくりしーの、実際見てみたら滑舌はまだよろしくなくて(マギーがよすぎるという話も)、早口になる所は聞き取りにくかったけれど、あの絶妙な芝居をしっかりとやってて、くらげちゃんとのコンビも良いテンポで、何より堂々たる芝居&歌いっぷりに…研2とかいやーもーHAHAHAHAなんのご冗談です? みたいな。

たまきちの安定感たるや最早何の懸念もなく、歌う度に声がかすれてたように思うのが少し心配というか気がかりでしたが…いや、あの難しいセリフ歌セリフ歌…っていうアレをこなすたまきちの頼もしさよ…
みゅーちゃんも安定の可愛さと可憐な歌声でした。…みゅーちゃん、バウでは悲恋続きだったから、あなたが払った代償に相応しいなんたらかんたら(ウロ)で自縄自縛状態になる芝居がすごく…上手いよね…

そんなたまきちと付かず離れず一緒にいるみちこさんの役をやった輝月ゆうまくん。…月組稀代の若手おっさん(ヒゲ)役者。…いやもうほんとあのヒゲは生えてるレベルでナチュラル。外見としては春の雪の時のお父様再びな感じ(フロックコートだし)だけど、ルブランは軽いというか軽妙な感じで、みちこさんのあの【間】を再現しにかかってたし、何よりラスト、銀橋で「わがヒーロー」と歌い上げたアレがほんっっとにね。声量半端無くてね。ベルナールよりも高い音程だったけど、それだけに歌いやすそうで、あれはマイクトラブルあってもかなりの範囲まで届く声やで…。もちろん歌が上手いのも言わずもがなですよ。すごすぎる。

ゆうまくんと同期のあーさこと朝美絢くん。顔と名前が一致したのは実は月雲なんだけど、あの美貌の男役はダレだ、と思ってた(衛兵隊でもひときわ目立つ美貌)くらいに高貴な容貌で、今回は伯爵役なもんだから…うわぁ神々しい(月雲も後の雄略帝だけど)。
お芝居もじっくり見たことなくて、まして歌声とか初めてまじまじと聞いたんだけど…聞き取りやすい…! これは今回の新公で「話題の男役」になるんじゃないかしら割りとマジで(混ぜるな)。

コマさんの悪役をやっていた輝城みつるくん。ジョーくんの悪役+(0゚・∀・) + ワクテカ +って見てたら想像以上にええ声で…ええ声過ぎて…ええ声(´∀`)悪役(´∀`)ええ声(´∀`)悪役(´∀`)…ってしてたら気がついたらお亡くなりに…ええ声ドS(かつ変態風味)すぎた。
英国諜報部な蓮くんもしゅっとしたイケメンで…歌も聞き取りやすかったなぁ…

くらげちゃんは髪を下ろして、すーちゃんよりも「女性っぽさ」を多めに残しつつ、凛々しい言葉遣いはそのままに、存分にガニマール警部を翻弄してました。随所で女声を使って可愛子ぶってるのが、あざとい可愛い。笑いもしっかり取ってたし。
…あれ、くらげちゃん何期だっけ…? この二人の銀橋、ほんとに堂々としてたんだよね…。

随分端折ったけど本当に完成度…は言わずもがな、安定感を感じた新公でした。月組さん、バウで下級生が役を貰ってたりでほんとに、確実に、底上げ速度が半端ないと思いましたよ。安定して層が厚い印象。
採算とか収益を考えると難しいのかもしれないけれど、バウはもっと若手の、それこそWSとかにもっと使って(経験を積ませて)ほしいなぁ…と思います。

にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ

Pocket


Leave a Reply

Your email address will not be published.

CAPTCHA