cella

Kyoto Sanga F.C. & Takarazuka Review and etc.

本能寺からの脱出

この記事はだいたい 222 で読めます

honnnouji気にはなっていたものの、ぼっち参加なー…と思いとどまっていたら幸運にもお知り合いが「チケット余ってるー」とTLに投げていたので便乗させていただいてきました。
そういえば京都で7年間学生やってた割に本能寺の敷地に入るの初めてだわ。寺町通は何度も何度も何度も(それこそ高校大学時代はかなりの頻度で)通ってたのに。思えばあの頃は歴女ではなかっ………いや…どうだろう…一応史学科の学生で、歴史には興味あったけど信長にはさほど興味なかったんだよな…今はどうだと言われたら今も正直信長にさほど興味はry 元亀天正の武将にはそこまで心惹かれないんだよなぁ…

それはさておき、相変わらず失敗したとかいう感想がメインでネタバレ要素は全くないです。

で、失敗した要因なんですが、まぁ序盤で難しく考えすぎて大変時間をロスしたのが大きかったかな、と。答えに直結するひらめきは割りと早い段階から出ていたのに、「でもちょっと***が***よね」と検証せずに投げてしまっていたのが悔やまれます。
ただ、あそこが順当に越えられていたとしても、その後の畳み掛けるような謎とギミックを突破出来たかと言えば…無理!
いやもうほんとに時間足りないなんて言葉では足りないくらい、謎が深い。これ、2~3公演に分散して使えるくらいの謎(ギミック)を1公演にぶっこんできてる…という印象でした。
あの内容でこのお値段…安い…!!! 映像制作費がかかってないからその分抑えられているのだろうけれど、それにしても(謎が解けなかった以外には)とても満足な公演でした。
いやしかし最後に***の**を***に**するとは(ネタバレ直結なので伏せる)…あまつさえ最後に***が**と***とは…深い。
終わってみれば、そういえば「あの日の本能寺」を表現するような感じになっててですね…解説ではそこには触れてなかったけど、後から思えばそういう風に見えるというか思えるというか。その辺もあって鮮やかすぎる謎でした。

もし、物足りないところを挙げるとすれば、スタッフさんがあまりにも不慣れで受付で人が滞留してたとか、悩んでいるところにヒントをくれようとしているんだけれど、こう…モゴモゴしていて何が言いたいのかよくわからないというか。そもそもノーヒントでやってりゃそんなことにはならなかったのでこれをスタッフのせいにするのはお門違いだと分かってはいるけれど。
そのへん、スタッフさんの「慣れ」レベルくらいしか特に不満がないんですよね…

あ、あと部屋がメッチャクチャ寒かった。どれくらい寒かったって最後にアンケート書くのに手がかじかんでるくらい寒かったんだよ! 七分袖着てたのにそんなけ寒かった。ゲーム終了後に喫茶店で「暖かいキャラメルモカ」って頼む位寒かったんや…。

Pocket


Leave a Reply

Your email address will not be published.

CAPTCHA