cella

Kyoto Sanga F.C. & Takarazuka Review and etc.

第92回天皇杯 2回戦 松本 1:3 京都

この記事はだいたい 236 で読めます

 まさかこんな短期間で再びアルウィンに行く事になるとは思ってませんでした。行きは18切符で中津川から各駅停車松本行…すげー後悔した。いや、確かに景色は緑だしレトロな駅舎が続くんだけど…流石に各停2時間乗換もなし…ってのはキツイものがありました。反省。

 そんなこんなでアルウィンですよ。
 松本駅からのバスの中で中学生くらいの山雅サポが「ヤマハってー」と3回戦の会場の話をしている…! そりゃ確かに今期サンガは山雅相手に無得点で1分け1敗やけど…! 天皇杯に強いのは山雅だけだと思わないでよね…! こっちだって去年のファイナリストなんだからね…!(震え声)とか思ってました。

 この日のアルウィンには天皇杯とはにー&どぐーが来てました。しかしこのはにーの黄色はサンガのユニの色とマッチしてるしどぐーの緑は山雅の緑ととんでもない親和性。…この2体が入場した選手の両脇に立つとどう見ても11番目のフィールドプレイヤーです。
 にしても入場前にチャント歌ってたらはにーがリズムに乗って動き出して…しかし腕の可動域が狭いから可動域いっぱいまで動かすとこう…腹鼓を打っているようにしか見えなくてだな。…これはリアル踊る埴輪(の着ぐるみ)…! と私の腹筋がつらい時間帯。

 んで。

 試合はご承知のとおりですよ! そういえば2年連続天皇杯で反町さんに勝ったのか。
 前半4分の工藤の先制点、13分の駒井の追加点と、反町さん曰く、「寝てた」という時間帯に2得点で折り返せたのは良かった。…が、起きてからは結構…うん…怖かった。そりゃサンガも駒井かな? バー直撃のシュート打ってたけど、水谷がほんっっとーに体はって止めてくれたし。2連続で体に当ててくれたのにはホント滾ったわ…。
 それにしても駒井くんはとっっっってもよく走るね。普通なら「そろそろ疲れてきてるやろ」っていう時間帯でもまだあんなけ走れる…恐ろしいわ。0トップかと思うようなCFからSBまで…GKとCB意外ならどこでも出来る駒井くんマジユーティリティすぎる。…便利屋みたいな使い方で小さくまとまってほしくはないけどそのユーティリティさに助けられまくりです…。
 1点返されてからはホントに怖かったんだけど、博貴の追加点がね! 綺麗にGKの股を抜いたね! しかもその得点直後の超ドヤ顔wwいや、うん、ホントに音がするくらいのドヤ顔をありがとうヒロキ。

 そんなこんなで逃げ切って対松本初勝利。…リーグ戦での勝ち星は『数年後』におあずけとなりましたが(笑う所ではありませんよ)。ともあれ、3回戦進出!

 ……ジュビロ怖い(まんじゅう怖い的な意味ではなくリアルに怖い)。

 他所ではJ1の5チーム、J2も首位の甲府がジャイキリされて敗退…天皇杯怖い。…けどこれも天皇杯の楽しさだなぁ…と他人ごとの間は楽しんでおきます。…自分らがその立場になったらほんともう…ね…(よみがえる過去)。

 アルウィンでは炭火焼き鳥(600円)を食べたんだけど、美味しかったですよとても。これで白米2杯はいける。…けど全体的に食べ物高いように思うなぁアルウィン…。

Pocket


Leave a Reply

Your email address will not be published.

CAPTCHA