cella

Kyoto Sanga F.C. & Takarazuka Review and etc.

雪組「Shall we ダンス? / CONGRATULATIONS 宝塚!!」宝塚大劇場(初日)

この記事はだいたい 627 で読めます

初日の女S(席種的な意味で)になりつつある…というか大劇場の初日見ないのって1月1日だけなんじゃないかな…ってくらい今年も年間通して初日を見てきました。
99周年のラスト大劇場公演、そして100周年のスタート東宝公演となる雪組さん。記念の年にふさわしい華やかな…おめでたいショーでした。

Shall we ダンス?

配役が出た時からともみんが竹中直人w と話題になっていたわけですが…すいません、予習なしで見ました。それでも出てきた時からクイックイッと動くともみんに客席笑い止まらず。出来るOLなゆきえさんも可愛格好良い…けどともみんにはキツくあたっていたのに、ラストでちょっとともみんに心惹かれるようなデレが見えたのが…うわぁ可愛いかわいい(ごろんごろん)
ちょっとそれた。ともみんが逐一面白い動きで笑いを取っていくんだけど、終盤に向けてきっちり締めていって…どうしようともみんがすごすぎて…ともみんだけ見てても全然後悔しないんだけどそこは安定と信頼の小柳脚本ででしてね…「こういう○○見たかった(私が)」っていうのが客席としても「そうそうそういう○○見たかった(私も)」っていう。


そんなともみんに負けてないキャラが濃いダンス教室の生徒たち。メガネスーツ男子でかつヘタレっていう…おいおいそこまで設定被せてきたのか、っていう大ちゃんとか。アッシュヘアでチャラチャラしてる咲ちゃんとか。おっとこまえなせしるさんとか(っていうか配役しっかり見てなくて子持ちっていうのに途中で気づいてびっくりしましたよね)。
それにしても大ちゃんとともみんの足が…おっそろしく長くて…その長い足をくねくねさせるともみん(クネ男発言いただきました)と、もたつく大ちゃん。…長い足の無駄遣い…!
とにかく色々な場面で目が足りないですよ。ダンス教室でもあっちでもこっちでも…
ダンス講師ながおちゃんのキャラがまた濃くて濃くて。髪型(ぺったりオールバック+ちょろ毛)といい…うわーいいわーいいわーこういうキャラ。司会者で出てきてたりーしゃもちょっとそういうキャラなのかな、とか思ったけど特にそういう演出はなかった(どういう)

アイドルダンスでキザったなぎしょ、なぎしょだからきんぐとか引き連れてアイドルダンス踊ってても特に…まぁなぎしょだしねぇ…って思ってたんだけどよくよく考えなくてもお芝居のなぎしょ、まっつの役なわけで。………まっつがこのアイドルぶったダンス踊る予定やったん…!? なにそれ見たい超見たい東京で復帰と信じて東京のチケットを取るしか無いというのですかこれは(ここまで一息で)
いやーこのアイドルダンスな面々、あっちでもこっちでもキザりまくっててですね。男役も娘役も。…だから目が足りないっつの!!! あと4セットくらい目がないと足りない。阿修羅だと後ろ見えないからいっそ十一面観音d…

子持ちな奥様あゆっちはすっごい可愛かった。ミキサーミキサー♪ってるんるんしてる所も可愛いし、だからこそ…なんでこんな可愛い奥さんがいるのに…! と思わなくもない。それこそホタテくんが言う「普通の生活」だからかな。
玉突き代役で探偵助手になってたホタテくん、最初から出番なんだけど、すっごい上手かった。…いや、知ってる。ホタテくん上手い。それがニワさんとのコンビがまた…すっごいいい味出しててさ。ニワさんとホタテくんってなんか雰囲気が似てる(と勝手に思ってる)んだけど、いやーいいコンビだったわー。

チギたんの女役、言うほど…うん…あの画像出た時の「誰ですか」状態ではなかったよ。というか転向組のせしるさんがどちらかと言うと男まさりな動きをしていたからそういう意味でも中和されていたのかも。
そんなチギたんのかつての相方(漫才みたいに言うな)がかなとくんで。アクシデントを起こしたチギたんを庇うでもなく決別を選んだ相手…!! 倒れたチギたんを冷たく見下ろすかなとくん……お、おおきくなって…(違) あまりの落ち着き払った芝居っぷりに…あれ? あれってかなとくん…だよね? とあとでパンフをめくり直すくらい。

雪組さんってアドリブ少ないイメージが有るんだけど、この公演はアドリブ入れやすそうだし…どうなるのかなぁ…楽しそうだなぁ…。

舞台装置は映像多めでした。大型モニタも使って夜景を出したり…夜のシーンが多いから出来ることなのかな、と思いつつ…それでもせっかく大劇場っていう舞台があるんだからもっと…うーん…セットがあってもよかったんじゃないかなぁ…。盆は回るしセリも動くしでそういう動きはとてもあって、特にえりたんが家でこっそりダンスの練習をしている姿(思案時間)を盆をノンストップで1回転させて時間経過を出したのは…おお…と思いました。

CONGRATULATIONS 宝塚!!

まず、ゴスペル6人娘のうち、みとさんはロングスカートなのはまぁ想定の範囲なのですが、ヒメが超ミニでそこから二度見。このみちゃんがパンツだったのはカッコ良かったです。

でもって歌劇の座談会から話題騒然だった大ちゃんのダルマですが。白のタコ足(細)ダルマで……足長!!!!!! いやもう他に言うことなくね? ってくらい足が長くて客席もちょっとぽかーん。その恰好でがっつり投げキス飛ばしウインク飛ばし、踊る大ちゃん。………えっと…これ…凝視してもいいのかしら…(あわわわ
そしてえりたんの輪っかドレス。…電飾。まさかの電飾つき。暗転した舞台にせり上がる電飾輪っかドレスのえりたん。…そりゃ客席どよめきますよね。拍手しなきゃ…でもオペラでガン見したい…!(割とマジで葛藤)輪っかとはどこかで聞いていたけれど…あのファンタジスタのヴィーナスのような…前開きでひざ上までガッツリ見える輪っかでした。…おおうえりたんの足…!
んでから「伝説のアイドルSAGIRI」ですが。…いやもうこの字面だけでこう…期待と不安がむくむく。で、出てきたSAGIRIは…ハムレットの衣装かな? 白衣装に…ブルーの鬘(飾りギラギラ)で…これは…どう反応していいのか客席も戸惑った感じが…笑っt…はいけない…のか…?

…内容について何も書いてなかった…。

いやなんていうかもう…最初から最後まで(大体)全部中詰!な勢いで…舞台上の人数も半端無く多いし、ロケットは娘役がせしるさんまで入って超豪華だし、カンカン可愛いし…あの…ひょっとしてそのお衣装…娘役さん…生腹っすか!? みたいな場面もあり…あゆみさんの腹筋を見てしまった…うっすら…こう…2つ以上にry
最初と最後に来ている白衣(白衣にしか見えないんだけど…)は幕が開いた途端…「え、お医者さんコスプレショー?」とか一瞬頓珍漢なことを…ええ…それを全員で翻して踊ると…いや、これも全然アリよね。うん。
ラスト、総踊りの前に奥の幕が上がったら大階段にほぼ全員で「100」の人文字を作っていたり、歌詞の中に99という数字が入っていたり…99周年~100周年をまたぐ公演を強く意識した構成だったと思います。ほんとに、祝賀ムード。

客席降りが2回あって、えりたんの客席登場もあり(1階の中通路下手側から登場)…最後の挨拶で「客席も汗をかいてほしい」みたいなことをえりたんが言っていたけれど…ほんとに終わって気がついたら汗かいてたっていうね。

使われてる曲も、聞き覚えが合ったり、乗りやすかったりで手拍子もどんどん入れられる感じで(裏打ちだけど)、これは…たのしいわ…。

にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ

Pocket


Leave a Reply

Your email address will not be published.

CAPTCHA