cella

Kyoto Sanga F.C. & Takarazuka Review and etc.

2012 J2 第20節 京都 0:1 草津

この記事はだいたい 131 で読めます

 (´ε`;)ウーン…
 対草津初黒星とか、連敗とか、そういう「結果」も勿論問題なんだけど、それ以前にミヤとゆーやの不在がこんなに大きいのかと。特にミヤ。チーム得点王は原で、ゆーやはまだ無得点だけど、スタメンで出ててサンガの攻撃が成立するにはミヤかゆーやが必要なんやな…というのを思い知らされた感じ。FWの仕事はもちろん得点することだろうけど、得点以外の仕事量っていう意味ではゆーやの存在感はすごかったんや、と。アシスト数積み上げてるミヤは言わずもがな。
 中盤でもウヨンの不在はかなり響いてる感じ。3人いないから余計にボールの落ち着き所がなかったのか、サンガの持ち味(みたいに言われてる)ショートパス繋いでゴール前に押し寄せる攻撃がここ2試合はできてない…というか、対戦相手にお株奪われてる。そんなもんで、放り込みをするんやけどシュートで終われてないからカウンターくらうわ…サイドを狙われてる印象。
 バキの復帰でDFラインは落ち着いたように見えるし、愛媛戦よりも安ちゃんの上がりがあったように思う。
 …けど得点の気配がなぁ…(´ε`;)
 勝てないから監督解任! って叫ぶことはしたくないけど、交代枠残す意味がなわからん。ベンチにFWがいないから交代させられん、と言うならそもそも交代させられんような、数あわせ目的ラインナップでベンチメイクするのは如何なものか、って話になるんじゃないのか。そういう意味では不信感じゃないけど、もやもやした気持ちはある。

 順位はずいぶん下がってPO圏外だけども、勝ち点だけなら首位と4差っていう…このダンゴ状態がいいのか悪いのか…どちらにでも転ぶ可能性があるわけで。そろそろ折り返しやというのにこのダンゴ状態はどないやねん…勝てばすぐに順位上がるけど負けたらどーんと落ちる…

Pocket


Leave a Reply

Your email address will not be published.

CAPTCHA