cella

Kyoto Sanga F.C. & Takarazuka Review and etc.

2013年度のクラブ別会計を見て思ったこととか

この記事はだいたい 937 で読めます

今年も出た昨年度クラブ別会計。しっかり分析するのは他にもっと解りやすくやってくれる人がいるはずなので、特にライセンスに関係する所と、個人的に気になったところだけを抜き取ってグラフにしてみました。

…の前に。
ちょっと気になったので各クラブの利益率を出してみました。


rieki
まぁ案の定浦和の営業収入額が飛び抜けているのですが、利益率という話になるとそこまででもない…というかほぼほぼ平均的なところに落ち着いています。
横浜が飛び抜けているのは債務超過解消のために突っ込んだ10億円の効果で、岐阜についても同じことが言えます。大分も含めて債務超過を解消しないといけないクラブが高い利益率を出しているのは高い利益率を「出さなければならない」状況だと。
…京都の利益率もかなり高いのですが(京都は債務超過ではないけどぶっちぎりトップの累損額)その分だけ払ってる税金が…1クラブだけケタが違う(1.1億、2位の浦和でも7千万)なんですが…税金たっかいな!!
カテゴリごとに色をわけなかったのですが、おおまかにJ1グループ、J2(とJ3)のグループができていて……藤枝がちょっと心配な位置にいます。

次頁>債務超過に関する話
Pocket


Leave a Reply

Your email address will not be published.

CAPTCHA