cella

Kyoto Sanga F.C. & Takarazuka Review and etc.

2013年6月の読書記録

この記事はだいたい 25 で読めます

月末恒例の今月の読書記録を貼っておきます。
…まぁ今月も全然読んでないっていうね…漫画すら読まなくなってきたってその時間は一帯何して過ごしてるんだろう…。

読書メーター 1.0.2(無料)
カテゴリ: ライフスタイル, ユーティリティ
販売元: akahoshitakuya – TAKUYA AKAHOSHI(サイズ: 9.3 MB)
全てのバージョンの評価: (34件の評価)

短篇集。冒頭読み始めてからしばらく放ったらかしてたので結局最初から読み直し。
…元々理系アレルギーとは言わないけど、「へーすごいねー」としか思えないのでそろそろガリレオシリーズからは手を引こうかな…。トリックというか解説に「へーすごいねー」以上の感想が無いと、短篇集は人情要素もあまりないから読み終わった時に全然印象が残らない。

Kindle版があるんだ…とちょっと意外な気がしました。…でもまだKindleで小説を読むのに慣れないので書籍版ですが。
一つの怪異について、2つの時間軸で書かれた内容…なんだけれども。…うーん…もっとこう…怖いのを求めてたっていうのもあってちょっと物足りなかったなぁ…。巡礼の母娘というのは私にとってはホラー要素が低かったやうだ。
「千引きの石」みたいな存在が真っ二つに割れたからにはもっとこう…内なる恐ろしい何かが解き放たれてるのかと思ったけどそうでもなかった。

地獄の傀儡師が初めて登場したときはまさかこんな比重重いキャラというか、完全にラスボス扱いになるとは思ってなかったのですがほんとに大出世キャラというかなんというか。
…それはさておき。…20周年シリーズはコレで終わりなのか…(´・ω・`) また25年目とかにやってくれないかなぁ(割りと近い)。

2013年6月の読書メーター
読んだ本の数:3冊
読んだページ数:867ページ
ナイス数:4ナイス
Pocket


Leave a Reply

Your email address will not be published.

CAPTCHA