cella

Kyoto Sanga F.C. & Takarazuka Review and etc.

第93回天皇杯2回戦 京都 4:0 佐川印刷

この記事はだいたい 39 で読めます


今年もいよいよ天皇杯! ですよ! 目指すは三度目の元旦国立(元日でなく元旦なのはその暁にはリアルに朝一から国立に行くからです)。
初戦の相手は…今年も佐川印刷。…なんかここ最近毎年印刷とやっているような…気のせいかな…わりと頻繁に「大槻」って言ってる気がする。

そんなこんなで久しぶりの西京極デーゲーム。この日は朝からひどい雨だったのでーすーがー…暑いくらいのいい天気でした。ちょ、焼ける。
しかし試合中には見る見る黒っぽい雲が…流れてきて…あれ? 降るの? さすがやな西京極ウェザー。カンカン照りから一気に雨とは。…とか思ってたけど結局降らなかったですね。…降られても困るがカンカン照りも困る。

そんなこんなで試合前には突然佐川印刷側から京都サンガコールを頂いてしまったのでこちらも慌てて返してみたり…印刷はほら…一人応援団だから…タイミングとかあってないようなものだから…! そういえばあの方、私が知ってるだけでも大槻が印刷に行ったあの頃からずっと一人で声出ししてらっしゃるなぁ…聞き及ぶ所によると別に印刷の社員さんとかでもないそうな。

で。

試合内容は…前半はほんとに…ドメサカ板でいうところの ここですcar が来てしまうのではないかと…前日に全く仕事をしなかったテンノーハイマンがいそいそと仕事をしにくるのではないかと…! さんぺーも果敢に飛び込んではいるんだけども…あわないねぇ…。
逆に印刷が凄く…大きなサイドチェンジをしていて…なにあれうらやま。

後半の4得点だけを見るとなんだ完勝じゃないかと見えるんだけど、問題はこれが「後半だけで4点」っていう所で…前後半2-0、2-0だったら多分こんなもやっとしてない。
そんな後半の4得点…2点目は綺麗でしたよすごく。1点目は待望の先制点だったのでどんな形でもネット揺れたらええねん! ええねん! てな感じで喜んだのですが。…3点目は…あれは…どういう状況? オフサイド? ファウル? それともOG? ていうか誰?(向こう側だし) でゴール裏もざわっとしてたら…ピッチ上でもさんぺーとくどーちゃんかな? 二人だけが喜んでるっていう奇妙な状況。まぁよくよく見て審判がゴール認めてるから入ったんだろう。わーい(遅) みたいな。
4点目は完全に相手の糸が切れた状態で、これも綺麗に決まったなぁ…という印象。

自分の得点こそなかったけれど、駒井は今日もオラオラでした。3アシストとか。駒井は全く止められてなかったですね。やりたい放題。
…やりたい放題といえば、前半ゴール前にバキがいて…「打ってまえバキ! ………バキ? なんでそこにおるんや」とかいう状況になったり、後半はゴール前でナイスクリアな駒井だったり…なぜお前がそこにいるんだ。
福ちゃんは前半のあの恐ろしいミスを顧みて反省文140文字ね。

今日公式戦初スタメンの児玉は…うん…まぁ…怖かった所もありましたけども…ね…わざわざ足で行かなくても、バックパスでないのだからキャッチに行ってくれていいのよ…! ってなりました。何度か。それはさておいても前半の印刷のFKをファインセーブしたのはカッコ良かったです。アレまじで1点もの。まぁ後半には…バーに助けられたりした場面も…ありましたけどもね…怖いよ! そういうのいらないよ!
気になったというか、児玉のキックはなんていうか、伸びない? 空気抵抗受けてとちゅうで失速して落ちてるように見えました。スンフンのキックは凄く伸びるよね。

何はともあれ、とりあえず完封勝利したので3回戦進出ですね。
次の相手は鹿島。…………また鹿島ですか。鹿島ともよく天皇杯で当たってる印象…少なくともここ11年で3回めってのは…多いと思うわ…。

にほんブログ村 サッカーブログ 京都サンガF.C.へ

Pocket


Leave a Reply

Your email address will not be published.

CAPTCHA