cella

Kyoto Sanga F.C. & Takarazuka Review and etc.

2013 J2 第23節 京都 2:0 岐阜

この記事はだいたい 222 で読めます

今日はauスペシャルデーでジェイコムのブースもあって、ざっくぅが来てたんだけど、このざっくぅ…前進速度は遅いのに(しかし腕を上下に振りつつ動く様は着ぐるみ萌え属性のある者にはたまらん)「はいここで方向転換」と介添人に言われたときの90度回転が…早!!


そんなざっくぅは試合前にキックインセレモニーを…アナウンスされた時には「え、ざっくぅが蹴るの?ていうか蹴れるの!?」みたいなどよめきがあったのですが…その短い足をとっても俊敏に振り抜いて…割と強いボール蹴ったざっくぅにまた別種のどよめきが。…しかし撤収の歩みは遅かった。
ていうかざっくぅ、HTには3体に増えてるし!!

しまったざっくぅの話しかしてない。いやあのまるっとしてふにゃんとした形は…たまらん(*´Д`)

試合はねー…連戦でサンガも決していいコンディションではなかったと思うんだけど、岐阜がそれ以上に…前節の大量失点のせいか、前に出てこなかった印象が。ボールポゼッション、かなり京都に寄ってるんじゃないのかな…?

山瀬の先制点は向こう側だったから良く見えなかったけどなんかこうきれいに入ったなーって。
さんぺーのダイビングヘッドは泥臭いプレーで…とっさにまたインタビューで「ループシュート」って言われたらどうしようかと(流石に)
山瀬は2点目までの間に直接FKで凄いの打ったんだけど…おのれファインセーブ。

なんか今日は試合のことでなんか書く気がないのは…大体さんぺーのせい(ひとのせい)。

あ、いくら日が落ちて、風があって涼しく思える西京極とはいえ、駒井の走りっぷりはもう異次元レベルでした。80分過ぎてからなんてあんな走れるの…その走りを愛媛にいるヤツにだな…!(90分走るタイプの選手じゃないとか自分で言ってるんじゃありませんよ)

試合後インタビューで山瀬はいつも通り真面目でローテンションなのに、さんぺーは「今日お母さん来てたんでー」お母さんて! しかも続けて「産んでくれてありがとう!!」…母の日か!! さんぺー節は常に変化球。

試合後のゴール裏マイクパフォーマンスは山瀬。
…山瀬が! 出てくるまで! コールを! やめない!!
みたいな「山瀬ー諦めて出てこーい」みたいな雰囲気の中でマイクを持たされた山瀬。…真面目でした。しかし最後に一言、「さんぺーが面白いこと言います」とハードルをガンガン上げてからさんぺーへ。

さんぺーは「面白いこと言えないんで…auスペシャルデーなので…歌います!」…さらに自分でハードルあげよった…!
ごーりきさんのアレを…歌っ………
いや、正直ノリだけでアンコールしてすまんかった。二回もやってくれてありがとう御母堂いらしてたのに。

お母様ご安心ください。さんぺーは京都で唯一無二のキャラクターとしてたいへん、たいへんに愛されております。

にほんブログ村 サッカーブログ 京都サンガF.C.へ

Pocket


Leave a Reply

Your email address will not be published.

CAPTCHA