cella

Kyoto Sanga F.C. & Takarazuka Review and etc.

2013 J2 第26節 京都 2:1 福岡

この記事はだいたい 229 で読めます

久しぶりのホームゲームは京セラ様スポンサーデーで2wayフラッグ…とやらが配布されました。ポールから外すと正方形のバンダナになるという一品で…意外としっかりした縫製…普通にお弁当づつみとしての使用に耐えうる品物やん…こういうのを8000本も配布してくださる(他にもタオマフとか手ぬぐいとか)スポンサー様は本当にありがたいです。この日もバクスタ一面紫の旗が揺れると凄く綺麗で。
…だからこそ、8000本用意してくださったのに8000人に満たない入場者数というのが…orz もっと周りに声掛けしないとなぁ…

さて、試合内容は…前半は両チームも審判も含めて大味な試合をしていたと思います。…両GKを除いてね。この日のGKは二人共大活躍でした。勝てたのは原の2ゴールのおかげだけど、負けなかったのはおーちゃんことスンフンのおかげでした。そういう意味ではとても納得のMVP(原)とMOM(おーちゃん)でした。
…それにしてもオフサイドの多さと、PAでの怖いタックル…というかボール奪取が多かったのが気になります。…夏場の試合で集中力だとか、そういう問題もこれからどんどん出てくるというか、劇的に気候が改善することはないのだから、そういう点では順応していかないといけないんだと思う次第です。
あと、この試合では駒井が途中…明らかにサボってたというか力を温存していたな、という印象です。それがいいか悪いかという話ではなくね。大体駒井のあの走りっぷりを90分やるっていうことがそもそもクレイジーなもんで、あんなけスピード武器に切り込む選手は大体途中で交代させるなり、切り札として出してくる選手が多いのに、駒井はそれをほぼ90分やってのけるところが恐ろしいわ…。
宮がベンチ入りもしていないのが気がかりですが、ヒロキが久しぶりに西京極のピッチに帰ってきたのは明るい話題ですね。ベンチに復帰した中村祐也も。

サンガも(ユースも)勝ったしいい週明けだー…と思っていたら時差を超えてもう一つ明るいニュースが飛び込んできました。先月スイスに旅立った我らが期待の星、ゆーやがリーグ3試合目に後半から出場、2点のビハインドからの2ゴール1アシストで…文字通り、「勝利に貢献」したそうで。

公式サイトでもゆーやの写真がどーんと出てて、逆転勝利に、一切のお世辞を含まない100%事実のみの「勝利に貢献」の文字。…ゆーやは持ってる。…ゴールの動画見たけど2点目の角度がエグすぎてもう笑うしかない。何アレw
正直、代表のFWは水物というか、その時時で一番調子の良い選手が呼ばれて、使われるべきだと思っているので(代表CAPは多いけど最近無得点よりは代表CAPはないけど最近ボコボコ点とってる選手を)、ここからグイグイ最後の追い上げに期待したい所です。2016リオと言わず、2014で…!

にほんブログ村 サッカーブログ 京都サンガF.C.へ

Pocket


Leave a Reply

Your email address will not be published.

CAPTCHA