cella

Kyoto Sanga F.C. & Takarazuka Review and etc.

2013 J2 第38節 京都 2:0 札幌

この記事はだいたい 36 で読めます

爽やかな秋晴れのデーゲームでしたラスト5試合となった今年のJ2。他会場の結果次第ではPOが決まる今節ですが…まぁ自動昇格は無理だろうけどとにかく勝ち続けて勢いのままにPOに臨むのが大事で、その結果、ほいっと自動昇格が舞い込んできたら儲けもんですよね、くらいで。

さて、今節は「サンガ女子会」だったわけですが。
コトノスイーツの揃い踏みをスイーツだよ全員集合と銘打った時点で一体どこの「女子」層を想定していたのかと。……え、全員集合…?

気を取り直してせっかくなのでスイーツに挑もうではありませんか。メイクアップコーナーとか、ハンドマッサージには目もくれずにスイーツに走る。色気より食い気。…ていうかネイルサロンとかでも施術中の会話が繋がらなくて困る。


むしやしないのミニスコーン2個と豆乳バニラアイスのセット(¥500)
アイスだけは先に食べてしまわないとねー…


かっったい!!!
スプーンがみしっ………どころか気を抜いたら折れる…! スプーンの先でカツカツしたら音が鳴るくらいには硬い。美味しかった。けど硬い!(常温でしばらく待てという話)


ハーフタイムにはシュクルのロールケーキmgmg プレーンにしたけどフルーツも捨て難かった…いや、栗も…

あとは月桂冠のキレイ梅酒とほろどけシリーズ。試飲コーナーで試合前にほろどけ桃を飲んだんだけど、ジュースやん! …しかし後口はちゃんとお酒だ…ということはジュースのように飲みまくって気がついたら酔ってるパターン…
全種類試飲ドウゾーって言われたけど6種類? くらい飲んだら結構な量やで。そんな状態では跳べんわ。

そんなこんなで試合ですよ。

よそはよそ! うちはうち!(ただ勝つのみ)

っていうのを体現したような試合でした。
それにしても前半の山瀬のゴールは上手すぎた。なんなんあれ。なんなん。

横谷にしてもPK貰う倒れ方上手いなぁ…って。しかしPKは怖い。取られた時は防げる気がしないのに、貰った時は入る気がしない。まぁ横谷だからきっと大丈夫だろうとは…思ってても怖いのがPK。
それにしたってガンバさんはこんな選手をほいっとくれるんだからいやー太っ腹ですねー(借りパクしたい)

後半途中から入って来たフェホ、デカいデカいと言われてくどーちゃんの隣に並べないで…! ってなってたらしいですが(如何せんよく見えてない)聞けばどうやらくどーちゃんは自分からフェホの隣に立ってどんなけデカいかを確かめに行ったらしく………こどもか!!!

まぁ終わってみれば完封勝利なんですけども。後半、少なくとも2本はポストに助けられたりスンフン神!!みたいな場面があったりで…群馬戦といい、薄氷を踏もうと踏み抜かずに勝てるような、勢いは大事にしたいですね。12/8まで。去年はその勢いが終盤で緩んでしまってああいう…うん…勢い大事。

主審についてはですね…いつまで引きずるんだろう、というのが正直なところです。誤解を恐れずにばっさり言うなら、飽きた。
(ここに長々と書いてたんですがばっさり切りましたこの件についてはどんなに長々と書いたところで意見の一致はないし、まして一致させるつもりもない私見なので)
なんか元はあの試合だったにしても、いつの間にか審判にブーイングするのがカッコイイみたいな、パフォーマンスメインになってるような気がします。遠藤へのブーイングが、実際にきっかけとなった出来事を知らない(体験してない)人もノリでやってるように。


KBSの録画中継見ながらむしやしないのおからスコーンmgmg。お皿とコップは2009、2010のディズニーシーのハロウィンスーベニア…があるってことはここは2年連続でハロウィンに行ったんだな。

にほんブログ村 サッカーブログ 京都サンガF.C.へ

Pocket


Leave a Reply

Your email address will not be published.

CAPTCHA