cella

Kyoto Sanga F.C. & Takarazuka Review and etc.

2013 J2 第8節 京都 0:1 横浜

この記事はだいたい 126 で読めます

風は強いものの天気も程よく寒くも、かといって暑くもない、ぬるーい気温の中での第8節でした。…結果はまぁそういうことですよね。
前半開始直後のワンチャンスの直後に失点…してそのまま得点奪えず…あまりにも開始直後過ぎて(電光掲示板見たらまだ50秒とかやったし)気持ちはスコアレスで負けた感じというか。
前節が内容とスコアが余りにもかけ離れてて(3-0の試合内容じゃなかった)、その歪な感じがそのまま出てしまったのかなぁ…と見ていた感じ。実際やっている選手にしてみれば「やってきたこと」なのかもしれないけれど、見ている側としてはなんかこう…違和感がある試合展開であったと思います。

8試合、今シーズンの約20%が終わった段階で3勝2分3敗…五分。上の神戸が6勝1分1敗で勝点19、サンガは今8位、勝点3の範囲は上は2位ガンバから下は19位の北九州まで? 8試合終わったのになんだこの団子状態は。

試合内容についてはもう何を行っても過ぎたことで、外野から何かを提案すべき問題でもないので大木さんの建て直し手腕にすべてを委ねて水曜日の試合に意識を向けたいです。いやでもシュート打つんは打たんよりはええねんけど次は枠内にやな…

…ていうかなんで次水曜日やねん。いや、分かってるよ。平日開催が必要であることは。けどよりによって…なんで…岡山やねん…! ファジフーズ…(それか) いやもうほんとにファジフーズ…食の恨みはなんとかと申しますがほんっっとうにファジフーズ…一度行くとまた行きたいファジフーズ。…しかし昇格はしたい。…現状では先にファジフーズを引っさげて岡山が昇格してしまいそうな位置にいるんだけども…ね…(下から見上げつつ)

にほんブログ村 サッカーブログ 京都サンガF.C.へ

Pocket


Leave a Reply

Your email address will not be published.

CAPTCHA