cella

Kyoto Sanga F.C. & Takarazuka Review and etc.

2013 J2 プレーオフ準決勝 京都 0:0 長崎

この記事はだいたい 253 で読めます


今年もやってきてしまいましたプレーオフ。…こないだのエルゴラに経験の京都とか書かれてて や か ま し い わ !
そりゃね!プレーオフのみならず昇格回数も最多だけどね!(降格回数もry)

だからこそ、ぴっかぴかのJリーグ1年生には負けるわけにはいかんのです!

長崎さん、まだJ2味わい尽くしてないでしょ! ね!?


入場したらスタッフさんが持ってた大木さんのお言葉。…微妙に余白のバランスがアレなのが気にならないと言えば嘘に…

んで。

おーちゃんマジ神!!

神様仏様守護神様

いやもうほんと決勝進出出来たのはスンフンのおかげですよ。今シーズンほんっとスンフンに助けられまくりで。…今日の前半にちょいちょい怖いパスあったけどな…

横谷は復帰してくれたのは嬉しいけど、ファウル受けて倒れるたびにヒヤヒヤする>< もう怪我せんといて…! でもって来年もうちにいて!! ガンバさん横谷ください大事にしますんで!

駒井はまだちょいから回ってるような印象やったけども、レッドカード誘発する位にはキレてた。来週完全体になった駒井を期待。

試合内容は…結果というか、実利だけ取った試合。後半35分過ぎたあたりから露骨に時間稼ぎにシフトして、セットプレーを得てもゴール前に…さんぺーしかいねぇ! …放り込む気もないんですねそうですね…
そりゃゴールを狙って、カウンター食らって失点っていう展開は絶対に避けないといけない訳で。ドローでも「決勝進出」の実利は得られるんだから、リスクを負うよりも…ってのも確かにわかる。特に去年、逃した舞台だから。でもなぁ…ゴール見たかったなぁ…サポはゴールチャンスだと声を張るのに、目の前では露骨に時間稼ぎ…うーん…

長崎戦は3試合とも生で見たけど、長崎強いわ。上から目線な言い方やけどJ2ルーキーでこんなけ出来るって完全に予想外。…そもそもかきどまりにこっちが下位の状態で乗り込むとかね…全く想定してなかったしね…
長崎は来年、一番警戒されるチームになるんじゃないかなぁ…その警戒されたところで結果を出したら…自動昇格あるかも。何より守備の硬さがいいよね。うらやま。
…正直、もう長崎と昇格争いしたくないのでうちは今年でさっくり上がってしまいたいです。

決勝の相手は1-1で千葉を退けた徳島。…京都-徳島やったら国立でなくてもええやないかと一斉にTLが…まぁ形はともかくラスト国立に行くことは出来たってことか。

決勝ではきっちり白黒付けて、今日退けた長崎さんにも顔むけできるような試合をしたいです。

で、京都と徳島ならやっぱり解説に入って欲しいのは…


あの方ってどの方? 解説者はたくさんいらっしゃるけれど……なんちゃって。

…ロミジュリの乳母のセリフで再生余裕。

とかなんとか言ってたら…


美濃部さん入れ替え戦からこっちに変更で確定ですかね。

兎にも角にも今シーズンラスト1!
行くで国立!!

既に戦いは始まっている!(新幹線争奪戦)

にほんブログ村 サッカーブログ 京都サンガF.C.へ

Pocket


Leave a Reply

Your email address will not be published.

CAPTCHA