cella

Kyoto Sanga F.C. & Takarazuka Review and etc.

2013 PSM 岐阜 0:0 京都

この記事はだいたい 239 で読めます


いよいよシーズンが始まりますよー!!
ってなわけでいってきましたPSM長良川。

極寒。
めっちゃさぶい。
大体雪。

いやそりゃまだ2月なんだし…と思わなくもないけどそれにしたって寒すぎる。
試合内容も…前半は特に寒い内容でした。


前半は山瀬が消えてたなぁ…という印象です。それ以外でも、パスがことごとく引っかかるわ、なっかなか前へのパスが出なくて後ろへ後ろへ…狙うべきゴールはそっちじゃない。
美尾ちゃんがとても調子良さそうでした。
服部の交代は、接触自体は見てなかったのだけど、その後少しプレイを続行した後で自分で×を出したようでした。

正直、前半は特にいいとこなかったんですが、後半は立ち上がりから…お互い別チームのような試合展開でした。けれどもこういう押してる時間に得点出来ないと勝てない訳で…もっとミドルとか打っていいと思うんだ。

4バックはメンバーが昨年のままなので、安定感…トータルでは、あったのですが。個人個人では福ちゃんの仕上がりが一番高いように思いました。…見えない誰かへのトンデモフィードはあったけど。
安ちゃんはこのクソ寒い中、半袖で。…風邪引かんといてや!!
バキはまだ…怖い部分があるなーと思っていたら負傷交代。とはいえ、負傷そのものは軽度だそうで、開幕には復帰できるのではないかと。
染については本調子…というか、どうしても染=怪我が心配、になってしまうのだけど、とにかく怪我なくコンスタントに試合に出てほしいですね。
スンフンと4バックとの連携ですが…不可はなく…と言ったところでしょうか。個人の技量としては全く懸念ないのですが、連携部分で少し不安が残ります。まだ。
ただ、スンフンのキックはものっっすごい伸びる。このキック力でもってシゲさん以来のGK得点あるか(ネーヨ)

昨年からのメンバーは3年めの大木体制なので共通理解が出来ている反面、新加入選手との間の意思疎通はまだ不完全だなぁ…とも思いました。
それでも山瀬は局面局面でボール持った時はやっぱり上手いし、出場時間は短かったものの、中村も「使える」選手だと思いました。横谷も出場時間が短かったのですが、突破力に期待が膨らみます。
で、フル出場したさんぺー。まだかみ合わない部分と、カブる部分がありつつも、元々のタイプが違うので、住み分けがハッキリしたらもっと生きてくるのではないかと。さんぺーの大外周りパスに染がゴールラインまで走ってクロスあげようとした場面はどうしたことかと思いましたけどね! なんという無茶振り。

シュートはお互い、公式記録によれば6本ずつですが、枠内シュートは…お互い1〜2本かなぁ…
相変わらずサンガはミドル打たない、と思われる…ゴール前でのパス交換ばかりでした。もっと打っていこうよ!
そのへん、今期はどうなるのか気がかりです。打たんと入らへんねんからさー…

そんなこんなでものっっすごい寒かったのですが、次に長良川にくる時にはきっと桜が見頃でしょう…たぶん。


せっかくの長良川グルメも買ったそばからとんでもない早さで冷めてゆきました。つべたい。

Pocket


Leave a Reply

Your email address will not be published.

CAPTCHA