cella

Kyoto Sanga F.C. & Takarazuka Review and etc.

2014 J2 第11節 京都 4:1 讃岐

この記事はだいたい 324 で読めます


やねよーりーたーかーい…昇格ライン…orz
いまだホーム勝ちなし(負けもないけど)で迎えるは今期の爆弾、カマタマーレ。いやほんとにどこがこのうどん爆弾を処理するのか…下位にめっぽう優しいサンガが「とっておきたまへ」と勝ち点を…あげるわけにはいかないのですよ!
五月晴れの西京極には鯉のぼりが泳いでおりました。…はやく真鯉の位置に登りたい。


先に文句を言おう。

綺麗に終わろうや!

なんでATに失点やねん。松本であの1点で勝ち点2も減ったんもう忘れたんかー!
せっっかくの! いつぶりかも思い出せない4得点勝利が! 完全に最後のあれで冷水ですよ! さながらびっくり水ですよ!
笛吹かれた時に「やったー」でなく「ちくしょー」って口突いて出てしまったじゃないのよさ。

大黒が下がってから得点なしなのもなー…いや、宮の惜しい(そしてえげつない)シュートもあったけど…はやく宮のゴールが見たい。
さんぺーはあのバー叩いたヘディングが入ってたらハットやったのにねぇ…ざんねん。

正直前半の得点、特に大黒のはよく見えなかっ……さんぺーのもなんか綺麗に入ったー! みたいな。
いや、いつでも入った瞬間飛び上がってわー!!! ってなってるから記憶なんてないわ。うん。ないわ。その場の勢いのみ。ハイタッチした手のしびれくらいしか覚えてないわ。
前半の印象的な場面といえば目の前で見たバキのおされヒールくらいのもので。

前半のうちにバキとビツがそれぞれ痛んだから、それを踏まえての後半だったのか、下畠くんと山瀬がIN。ジャイロがCBに。今日のジャイロ良かったと思うよ。
大黒のPKは安心して見られますね。…あまりサンガでPK安心して見られる選手いなかっ…ごほん。
大黒さんぺー大黒さんぺーと、2トップがキッチリ仕事してくれたわけですが、やっぱり大黒下がってからがなー…
あまり多くを望むのも贅沢なのかもしれないけどそれでも求める場所は今、湘南がいるあのポジションなわけで。
…まだ上は遠い…


HTに現れた番宣ピカチュウ…かわいい。
稼動域の狭い腕をぴょこぴょこ振るお手振り…かわいい。
全身を揺らしながら歩く姿…かわいい。
なんと耳まで動く…! なんて可愛いんだ(メロメロ)
着ぐるみ萌え属性を如何なく発揮して写真撮りまくってたけどこのぴかちゅー、バクスタには行かずに折り返し…そうか、トラック一周はできないのだな(尺の問題)…とはいえバクスタで待ってたお子様は可哀想に…ここはニータンのように台車を用意すべきであったか…もちろん押すのはパーサで。

試合後のヒロイン。
真面目な大黒の後に今日も舌好調なさんぺー。素晴らしく滑る。今日が横谷の誕生日だからって得点した時に「ヨコの顔が浮かびました」っておいなんかそれ遺影みたいな言い方やないか。いい位置につけるのも…とかの流れで同意したりっちゃんに「わかりますー?」ってなんだww ゴールパフォーマンスもまた…突っ込みづらい…! そして何より、テレビの前のサポに向かって、「次も勝ちます!(裏声)」……ゴール裏で崩れ落ちたよわたしゃー…
そんなさんぺーのマイクパフォーマンスはまたもや「1、2、さんぺーです」のあれを…ゴール裏に振るから…すっかり「さんぺーです」をゴール裏が合わせられるようになってしまったではないか…

ていうかですね!

いくら久しぶりのホーム勝利だからといってですね! マフラー振り回してオレオレやるのを忘れて帰ろうとするとはどういうことですか! 運営! 用意しといてよ! 頼むよ!!
まぁノリノリで手をつないでやってくる(先頭のバドゥが酒井ちゃんをぐいぐい引っ張ってた)のが見られたからよかったけどさ!

でもって今日誕生日の横谷。バースデーソングと共に水ぶっかけ。…おやぁ? 下畠くんが全然関係ないところで水をかけられているぞ…(やはり)お前かヨシアキ。ヒロイン受けてて後から合流したさんぺーも容赦無く横谷に水をぶっかけてましたね…うん…楽しそうですね。

で、

せっかく、やっと、ホームで勝ったのに次のホームは月末とか!
……鴨池…

にほんブログ村 サッカーブログ 京都サンガF.C.へ

Pocket


Leave a Reply

Your email address will not be published.

CAPTCHA