cella

Kyoto Sanga F.C. & Takarazuka Review and etc.

2014 J2 第17節 京都 1:0 東京V

この記事はだいたい 27 で読めます

三連敗というどん底…いや、三連敗くらいでどん底とか言ったら過去の私(2003とか2010とか)が鼻で笑うような気もするけどそれにしたってお世辞にもいい雰囲気なんて言えない中でのホームゲーム。
梅雨入りしたことで西京極ウェザーも本番か、と思いきや…小雨。のち日照り。
西京極ウェザーって晴れ予報なのに雨が降るのと同様に雨予報なのにカンカン照りにしてくる時もあるから気が抜けない…


そんな試合開始とともに降り出した西京極。
…内容はさ、特になにも言うことがないんですよ。ええ、内容的にはとても褒められたものではなかったと思います。勝っただけなんだけどその「勝っただけ」さえも遠かったから…うん。
ビツの負傷交代は気になるところですが歩けてるので大事ない…と思いたい。そんなビツの位置に代わって入った比嘉さん。…前半は消えてたし後半はトラップミスからボールロストの場面ばかりが…目の前でな…
そう、相変わらずパスミスの多い試合でした。お互いに。ヴェルディもオフサイド多かったしなぁ…。
大黒が散々裏狙ってるのが見えるんだけど、頑なにサイドを狙おうとしてるんかなぁ…

それにしたってベンチにさんぺーが。あれ、肋骨やったんじゃ…?

…っていう一抹の不安もありつつ。

(中略)

いやーもーほんとにね! 横谷のシュートがバー叩いた時は時間も時間だけにね…うわああああああああって。そこからゴール前で競り合ってるのは見えてたから「だれでもいいから打てえぇぇぇぇぇ!!!」って。…なんというテキトーなサポか。
そこに飛び込んださんぺー。

…さんぺー…?

病み上がり…の…さんぺー…?
いやほんとさんぺー凄いよさんぺー。
あの場面では足よりも確実な頭で突っ込むその状況判断と度胸に完敗ですよ。乾杯。

そんなさんぺーのヒロイン、vs(vsって言うな)りっちゃんでどうなることかと思ったら…あれ? ふつー。聞けばお母様が来ていたらしく…自重していたと。
それでもゴール裏ではまじめに語った後で「いきます!!(ここで直立不動)1・2・さんぺーです」を…定番芸すぎて…そろそろ次の破壊力あるのに期待。

ここからサンガは2戦連続のアウェイ。チーム状況は必ずしもいいとはいえない千葉と熊本。…連勝して帰って来たら次はレジェンドマッチ付の試合! そう、レジェンドマッチ!!!
…レジェンドマッチほんと楽しみすぎて。

晴れますように! …いや、せめて降りませんように。

にほんブログ村 サッカーブログ 京都サンガF.C.へ

Pocket


Leave a Reply

Your email address will not be published.

CAPTCHA