cella

Kyoto Sanga F.C. & Takarazuka Review and etc.

2014 J2 第20節 京都 1:1 岡山

この記事はだいたい 518 で読めます

去年も岡山戦は雨だったし(むしろスタンドから退避勧告出てKO時間送らせるレベルの雷雨)今年もかー…と思ってたら、確かにパラパラしまけつつもトータルではお天気保ったわな。逆西京極ウェザー。
それもあってか今季初の観客数12000超え。SMのアウェイ側以外ほとんど埋まってたんじゃないかな。ホームゴール裏も初めて見るくらい埋まってたし。…というかH&A入れ替えしてからこんなに入ったの初めて…?

レジェンドマッチ

サンガレジェンドvsパクチソンフレンズの試合、平均年齢は高いというのにガチ過ぎる走りっぷりのレジェンドチーム、早々に藤吉が先制ゴールでアホの坂田なゴールパフォーマンスを。
前半のうちにアンヒョヨンのゴールで追いつくものの、後半に入ってからはGKの差が出たのか…いや、ピーコがどうのっていうんじゃなく、櫛引がハンパなかった。ただでさえ、森岡・秋田・シジクレイ・大野っていうガチすぎるDFで、前半から迂闊にクロスでも放り込もうもんならあっさり跳ね返されてたのに。それに加えて大当たりのGK櫛引。ガチすぎてフレンズのシュートを止める止める止める…!
櫛引が大当たりしてる間に美濃部シュートがポストに嫌われたり、かと思えばダイビングヘッドで美濃部ゴールがあったり(長野の皆さん、監督が得点しましたよ)…いや、そもそも今日の美濃部は遅刻して来るわ(お忙しい中ありがとうございます)、前半早い時間に交代で出て来てキャプテンマーク貰うわ…それに加えてのポスト強打やらゴールだったので、レジェンドマッチに相応しいレジェンドっぷりでしたね。
肝心のチソンは前半途中までと、後半途中からの出場。
チソンが出てない間に気を吐いたのはカンジョ。いや、ホントにカンジョがキレキレでした。
さて、そんなこんなで櫛引、止めすぎだったので後半途中で選手交代、櫛引→松山。………松山? これはなんのネタか意趣返しか。
ここからチソン、ヒョヨンと立て続けに得点して後半AT、シジクレイのハンドでPK判定、猛然と駆け寄って抗議する藤吉。…なんというプロレス感ww これをヒョヨンがきっちり決めて、ヒョヨンハットトリックで試合は4:4で修了。
どこまで台本通りなのかはともかく、終わりよければ全て良しみたいな試合でした。
いや、ほんとに試合前にコールしてるだけで懐かしさで泣きそう。チャント歌っても懐かしくて懐かしくて。…ていうか意外と歌えるもんだね望月と松川は歌えんかったけど。…いや、松川は出場が決まってから何度も思い出そうとはしたんだ。在籍年からして、確実に歌ってるはずなんだ。…しかし実際に聞いても全く記憶が蘇ってこない…なぜだ…
試合後にはゴール裏をバックに集合写真展を撮り、そこからチソンの胴上げが。

チソンが11年と半年前、サンガを去る時にビッグになれよとかいつか来る引退はサンガでとか思ったけど(チソンに限らずサンガから世界に出て行った選手にはみんなそう思って送り出してる)、あの時思ったいつかという日が今日来てしまったんだなぁ…と。一つの時代が終わったような、そんな寂しさを感じました。
先に書いた「最後はサンガで」と矛盾するけれど、チソン、よく帰ってきてくれたよね。ひょっとするとまだこの後韓国で記念試合があるのかもしれないけれど、いくらプロ生活の始まりとはいえ、12年も前の所属チームでの引退セレモニーを受けてくれて、しかも日本語で挨拶してくれる。その気持ちがまた嬉しくて仕方ない。ホントにありがとうチソン。

一応こっちがメインな岡山戦

先週なんかよくわからん割に大勝して、メンバーも大体そんな感じ。駒井が先週の後半に引き続きSBでスタメン。
なんかね、監督代行の選手起用や交代枠の使い方は、すごく穿った見方と、嫌な言い方になるんだけど、サポーターに媚びてるように思えるというか。バドゥの時にメンバーを固定して、交代枠も使い切らなかったり、同じ顔ぶれしか使ってなかったから、サポには「○○使えよ」っていうフラストレーションが間違いなく募っていて、そこを代行が狙って選手を起用してるというか。だからそういうフラストレーション抱えてた人ほど「ああ、うん、まぁこんなもんじゃない?」みたいな。前監督で出番のなかった選手を実戦で使ってみること自体は何も異論はないし、むしろ監督が変わったからにはそういうのあって当たり前だと思ってるけど、あまりにもサポーターのフラストレーション解消にどんぴしゃすぎて。怪我人の関係もあるにしても、そういう無理のある選手起用をしてるから、駒井がSBでスタメンなんていうむちゃなことが起こるんじゃないのか。なまじ駒井が器用でSBもそこそこ以上に出来てしまうから、駒井が割を食ってるように感じる。そりゃ先週のゆーたとのコンビネーションはよかったよ。でもそれを今週も求めるのは二匹目のドジョウなんじゃないの? っていう。
それは宮にしても思った。今日の宮、お世辞にもいいプレーだったとは…。代行がとにかく実戦で使ってみることを最優先してるのか、それこそサポーターのフラストレーション解消しようとしてるのか…確かに宮が出るときは盛り上がったけども…(´ε`;)ウーン…
ただ、前監督のままだったら多分今日は負けてたんだろうな、っていう点は異論ない。なんだかんだで、監督が変わったことでこの試合、負けなかったんだと思う。
とはいえ、熊本戦のなんとかluckは続かないもので。田村もけして悪くはないけど、まだコンスタントにやるのは難しいところがあるのか…ゆーたにしても、前回みたいなシュートは打ってるものの…終了間際のああいう場面での迷いみたいなんがなぁ…結局、チームの状態としての大黒頼みは何も変わっちゃいない訳で。
こうして団子状態の中から抜けられもせず、離されもせず…今年、行けたとしてもまたプレーオフだろうか…

今日の衝撃。
試合前に少し雨がパラつく中で食事をしようとしたら、初めて来た人に「大雨の中で食べるの?」みたいなことを言われた瞬間。…いや、大雨っていうのは髪やユニが絞れるくらいになるのが大雨であってその時程度の雨はさ…降ってないに等しい感覚でさ…よく調教されたサポーターであることを思い知らされたというか。


今日のパーサ。宇治茶レディの肩を抱いて超ご満悦。
…おいこら鼻の下伸ばしよってこの鳥。


一方コトノはスイーツの営業中。
…ねえ、あの鳥毟っていいかしら。

にほんブログ村 サッカーブログ 京都サンガF.C.へ

Pocket


Leave a Reply

Your email address will not be published.

CAPTCHA