cella

Kyoto Sanga F.C. & Takarazuka Review and etc.

2014 J2 第3節 京都 0:0 栃木

この記事はだいたい 26 で読めます

すっかり苦手ムード…というか勝ち負け引き分け得点失点まで平坦な対戦成績の栃木…。前回はひどい内容だったけど…と思いつつホーム開幕なので勿論現地へ。

今年も来るのか西京極ウェザー…

さて、今日はお待ちかねのアレが。

号砲とともに新しいビッグフラッグお披露目!

…かーらーのー…

煙で燻されるゴール裏。咳き込むサポ多数。おい、燻蒸する気か。

あと、ドット絵がなんか進化してた。この期に及んでなお進化するのかドット絵。奥が深いですネ。

そういえば雨はHTあたりヤバそうな風は出ていたものの、結局降りませんでした。今年は西京極ウェザーとはオサラバなのか、そもそも晴れ予報なのに雨が降るのが西京極ウェザーであるからして雨予報をブッチするのもまた…

試合内容について一切触れてないのはもう…なんていうか。

先週よりはマシ

っていうところに尽きるというか。
先週よりはシュート打ってたよね。…枠に飛んでないけど。
ほんとこれ、精度。

後半ATも終わりかけ、ラストプレーであろうCKに上がってきたおーちゃん。山瀬のCKはファーに流れて…あわせたのはおーちゃん。惜しくもボールはゴールを逸れ…

っておかしいやろ

なんで後半ATにGKがあわや決勝点やねん。
長身を活かした非常に高い打点のヘディング…っておかしいやろ。
これがほんとにラストプレーだったもんだから、試合終了の笛を聞いてドローに不満をぶつけるよりも「うえええええ!?」みたいな混乱がゴール裏のみならずスタジアム全体を覆い…つまるところバドゥ策士。

ラストプレーでGK執念のヘディングシュートも・・・京都は栃木とスコアレスドロー | ゲキサカ[講談社]

いやいやタイトルおかし…くない…なにも嘘言ってない…

今回のバキがベンチ外でかわりに田森。田森はTMですごく良かったのでそんなに心配は…していな…かったよ!
とはいえ今日も酒井ちゃん様様。攻守に渡って酒井ちゃん様様。
比嘉さんは頭が更に明るく派手になっててとても目を引くんだけど、目を引くだけにちょいちょいなぜそこにいるー!? ってなる。
駒井は先週がダメヨシアキだったのが今週はちゃんと勝負にも勝ってたし…惜しいヘディングもあったし。あとはなー…駒井や大黒や…に限ったことではなく、得点がなぁ…後半あんなけ攻めてたのに。

それにしても久しぶりのゴール裏は…疲れるわ…声も出ないし。
何よりまだこれから印刷戦見るのにこれぽちぽちしながらめちゃくちゃ眠いっていう…

にほんブログ村 サッカーブログ 京都サンガF.C.へ

Pocket


Leave a Reply

Your email address will not be published.

CAPTCHA