cella

Kyoto Sanga F.C. & Takarazuka Review and etc.

2014 J2 第30節 京都 3:3 千葉

この記事はだいたい 29 で読めます

サンガとジェフゎズッ友だよぉ

…っていう試合でしたね。
ええ、お互いにダメージしかない、殴り合いの結果両方とも地に伏したような。
サンガはここのところ負けはないけど勝ちも乏しいドロー続き、感覚としては粘っているというよりも取りこぼし続けてる印象。実際、順位もジリジリ落ちてついに二桁だし。


さて、この日は試合後に雨予報→試合中雨予報→夕方から雨予報…という安定の西京極ウェザー…なのは予想さてれいたのですが。


これはあかん

ここ最近、京都(に限らず)夕立と言うには激しすぎる、寒冷前線の雨が続いてたのですが、この日もやってきました寒冷前線。怪しげな強風が吹いたと思いきや、一瞬で豪雨! 途中止み間もありつつ(弱い雨になっただけで止んでない。錯覚かもしれん)、だいたい土砂降りでした。
後から見れば試合中、大雨警報と洪水警報出てたんですね。よく試合やってたよ。見てる我々も我々だけど。

で。

ほんとにこのリズム悪くないのに先制されて…っていうのがね。
今日は後半から出てきたさんぺーがほんっとに(この表現は正直嫌いなんだけど)「気持ち見せてくれた」。
同点ゴールといい、逆転ゴールといい、ゴール裏に走ってくれてありがとうさんぺー。思わずさんぺーありがとおおおおおおって叫んでしまうくらいにはさんぺーありがとう。
だからこそさんぺーのヒロインが聞きたかったんだよ…
なんでなん…なんでそこでまた逆転されんの…
ただ、ギリギリラストワンプレーで勝ち点2を落とした千葉も相当堪える試合だったろうな、とは思う。あの時間に逆転したら普通、逃げ切れると思うもんな…逃げ切られると思ったもんな…
ドウグラスは同点ゴールの他にもオーバーヘッド狙ったりして(さんぺーが合わせにいったけどオフサイドで)、やっぱドウグラスは真ん中に近いところで使った方がいいんでないの…?
ドウグラスの同点ゴール、値千金って評したくなるゴールではあるんだけど、ドローではなぁ…って思いもあってベタ褒めもできないこの捻くれた気持ち。

さんぺーの逆転ゴールが生きてたら大黒に替えてゆーじがJ2デビューしてたのになぁ…っていう思いもあり(交代直前に追いつかれたから交代取り消し)。

それはそうと今日のGKは大地。アジア大会に行ってしまうから勝って見送りたかったのに3失点ドロー…いや、でも決定的なのを止めたりしてたし、キック力もあるし(コントロールはまだアレだけど)、ほんとに、期待してるから! 来年は恐らくおーちゃんがいなくなるだろうから(兵役で)大地に任せることになるだろうし。

にほんブログ村 サッカーブログ 京都サンガF.C.へ

Pocket


Leave a Reply

Your email address will not be published.

CAPTCHA