cella

Kyoto Sanga F.C. & Takarazuka Review and etc.

2014 J2 第42節 京都 0:0 岐阜

この記事はだいたい 21 で読めます

パエリア食って美尾ちゃんの引退を見送ったラストゲームでした。

今期を象徴するようなというか、今期を90分に濃縮しましたみたいな試合でした。
セレモニーで監督も言ってたけどほんとに今期らしすぎるラストゲームでしたね。

ていうか18引分?

せめてその半分でも白黒ついていたならば。たらればー(´・ω・`)


さて、今日の西京極は大変良い天気で…ι(´Д`υ)アツィー
ほんっとに。11月とは思えない日差しでしたね!
紅葉シーズン真っ只中の京都(どこもかしこも観光客だらけだな!)、西京極もきれいに色づいた銀杏が…絶好の観戦日和であったのですが、逆行で眩しいのなんの。これ、多分向こうのゴール裏は日陰で寒いやつや。南北入れ替え前はアウェイ側だけ日が当たっててずるいとか思ってたけど、実際入れ替わると眩しいのなんの。新スタジアムは90度回転させよう。

さて、試合は…うーん…大黒様がいつになくオフサイドにかかりまくって、オフサイドでなかった場面も副審を気にして動きが一瞬止まったなぁ…みたいな場面もあり。
比嘉さんスタメンだったからこれは割とマジで比嘉さん開幕以来のゴールあるでと期待してたのですがそんなことなかった(´・ω・`) ていうか比嘉さんは前半のとてもとても恐ろしいゴール前でのマーク受け渡しスルー(知らん顔)がですね…あれはとてもこわかった。

ゆーたが傷んだり、ドウグラスが股間蹴られたりとラフな場面も多々あったと(主観)思うのですが、サンガもハンド怪しいのとかあったしね…うん…

それにしても徹底して大黒様頼みだなぁ、と。

ワントップだからとかそういう問題じゃなくて。
無得点ドローだとかそういうのも全部含めて、今期の(というかバドゥ以後の)サンガらしすぎるラストゲームだったように思います。

来期はまずは監督が決まらないことには何も見えてこないだろうし、逆に監督より先に選手の顔触れ決めて、それありきで監督探されても …。
どんなチームになるのかなぁ…

さて、試合後には美尾ちゃんがこちらのゴール裏にも挨拶に来てくれました。懐かしい美尾チャント。美尾ちゃんは岐阜のゴール裏を一瞬気にしつつ、「サンガはもっと良いチームになる」とメッセージを残してくれました。
…あの微妙に甲高い声は相変わらずですね(´Д⊂ヽ
ゴール裏、バクスタからのコールでお見送り。美尾ちゃんありがとう。お疲れさまでした。

にほんブログ村 サッカーブログ 京都サンガF.C.へ

Pocket


Leave a Reply

Your email address will not be published.

CAPTCHA