cella

Kyoto Sanga F.C. & Takarazuka Review and etc.

2014 J2 第5節 京都 1:1 札幌

この記事はだいたい 218 で読めます


西京極の桜も咲き始め…強風に雨が混じる相変わらずサポに厳しい西京極ウェザーのホームゲームでした。
朝からの大雨が上がってほっとしたところに、試合30分前から突然の雨。キックオフ時点では眩しい晴れ間があったのに、またすぐに雨…

…いやほんとスカッといい天気で試合見たい。寒い。

今日100試合出場のバキが前半ものっすごいヤバいのをクリアしてくれたりで、今日もバキ様様。
酒井はあわやPK献上、みたいな場面はあったけど、攻守に渡って貢献してくれてたかと。
比嘉さんは随分いいクロスをあげてくれるようになったのではないかと(開幕のワロスにずっこけたあの日…)思うのですが、やっぱり今ひとつポジショニングが…なぜそこにいる比嘉さん。その補正を力尽くというか、走り勝って足を出すことで埋めようとしてるから警告が怖いよー…
ビツは今日は裏を取られる場面が割とあったかなぁ…その分上がってくれてるんだけど。ビツに限らず、今日はよくサイドを破られていたやうな。

中盤はジャイロがかなり馴染んで来た印象。一方の山瀬は少しお疲れ気味だろうか…
駒井は悪い意味で我の強さがなりを潜めてるような印象。ビツとの関係を図りかねてるというか、お約束がまだ出来きってないから好きなようにできないというか、好きなようにやって裏を取られると困るから控えめにしてる? ような印象。駒井は勝気でゴリゴリ行くのが見てて楽しいからもっとそういう場面が見たいなぁ…
今日のくどーちゃん、よかったと思う。個人的には。あとはシュートを枠内n…

アレと大黒、大黒は動き出しが早い。というか早すぎてパス出しが間に合わなくてオフサイドになってるのがもったいない。大黒の反応速度に追いつくパス出しが出来たらもっと裏を取れるのかもしれんけど…そこもまだ呼吸が合わないなー…
アレがほとんど右サイドに張ってるのが少し気になるところ。大黒とアレ以外の組み合わせを試すとか、ないかなぁ…

シーズン初の先制ゴールは(ささやかな)収穫ではあるし、なんだかんだで「前よりはマシ」になってきてはいるんだと思う。錯覚でなければ。でも「マシ」なのであって「良い」ではないんだよなぁ…「ダメ」の手前で石に噛り付いて踏みとどまってるような感じ。
そのうち完全体になればいいという点ではなんの異論もないけれど、問題はその「そのうち」が5月なのか6月なのかそれとも夏休み以降なのか…手遅れにならないうちに完全体になって欲しいです。

サンガの春はすぐ近くまで来ているように思えるのにまだ手を伸ばしても遠いところにあるような、そんな感じを受けた試合でした。

ていうか花粉のせいかくしゃみが止まらない…けど帰宅っても改善されないからひょっとしてこれは風邪のひきはじめ…

にほんブログ村 サッカーブログ 京都サンガF.C.へ

Pocket


Leave a Reply

Your email address will not be published.

CAPTCHA