cella

Kyoto Sanga F.C. & Takarazuka Review and etc.

2014 J2 第8節 松本 2:2 京都

この記事はだいたい 326 で読めます

数日前に急遽決まって松本に行って来ました。

…の前に。

帰りの車内で具合悪くして皆様にご心配と、なにより多大なご迷惑をおかけしてすいませんでした!
朝ちゃんとご飯食べたから大丈夫だと思ってたのにまさか帰路で貧血とかほんとバカ過ぎて申し訳ない…



今回もjodans交通のバスツアーで! 2台体制で満員御礼ということで受付列が長蛇。

そんなこんなで松本到着。


松本はまだ花盛り…というか既に葉桜な関西から行くと気分は花冷えですよ。さぶい。


久しぶりのアルウィン! …実はこっそり3回目。
それにしても風がキツい! 日差しがあると暖かいのになんにせよ風きっつ!


しかし如何に寒かろうと旨いものに手を出さずにおれようか。無理!
…なんだけどフードコート混みすぎで会計列とお渡し列がそれぞれ最後尾で見分けつかなくて未会計の人がお渡し列に並んでたりで…うーん…最後尾札とかあるといいなぁ…

それはそうと、選手紹介時のあの演出、今回初めてアルウィンに来たであろう人が「あーなるほどね」と納得していたのが…うん、そう。
2年前に初めてここへ来た時は「3」の大きな幕があったけれど、今日はそれが見当たらなかったように思ったのは、ピッチ上に「3」がいるからですかね。松本の「3」田中隼磨は他サポが無責任に見てる限りではいい形で地元に帰ったんだなぁ、と思ったり。
あと、バドゥの紹介にも拍手くれた松本サポの皆様。バドゥがアルウィンに帰ってきましたよ! ってどうも中継でも(またもや)バドゥ祭であったと聞き及んでおります…よ。

試合はですね…ホームゲームで良かったとこ探しみたいにしてるんがアホみたいにいいとこしかあらへんやないか。どういうこっちゃねん。
そらHTにトイレ列で並んでた松本サポに「去年より全然強いですね!」とか「個人技はやっぱりサンガですね」とか言われるわけですよ。
そんなん言われても私もこんないい動きしてるの今季初めて見ますけども!

いやほんとに。

比嘉さんがとてもいい感じにフィジカルおばけで前半20分過ぎだったか、相手のパスミスを猛然と拾いに行って攻撃に繋げたのとか、今日の比嘉さんほんとに良かった。
スンフンは最初のキャッチが乱れたのもあって今日は少し不安…いや、通常比の話であって。PKはなぁ…うん…
ビツもよかったよ! ビツの上がりには夢と希望がありますね(良いクロス期待)。
…というか今日はほんとにみんな良かったんですよ。むしろダメなところを上げた方が早いくらい。…そう、2失点目のCKだよ。なんなんあんな連携ミスみたいな勿体無い失点。
それから前半で点が取れなかったこと。枠内シュートめっちゃ多かったやん。あれが一つでも点になっていたら…!

初スタメンのありたん(ありたんって言うな)は良かった…んだけど失点直後はちょい落ち着け、とも思ったのであそこで変えられたのもやむなしかなぁ…いやでも頑張れありたん。


それにしてもですね。サンガのFKの多さはこれ、ほとんどがオフサイドからの間接FKなんよね。ほんっとに松本オフサイド多かった。お前らに言われたないわ、と言われるだろうけど、あのオフサイドの山は勿体無いわ。どれか一本でも裏取られてたら、先制点はPKじゃなかっただろうし。
まぁたらればを言うならサンガの12本のシュートのうち、枠内の惜しいのがどんなけあったかと。特に前半のなんて入ったと!思ったのに!バー!

なんというか、一発張られてからでないと火がつかないのはほんとに…どうしたもんか。失点直後に交代で入ったさんぺーのゴール、そして大黒の逆転ゴール。いや、勝った、と一瞬思いましたよね。
ホームで勝利が見られないのならアウェイに行けばいいじゃない
を体現したかのようにアウェイきましたからね。しかもホームでは見たことのないいい動きでしたからね。
せっかく大黒が逆転した時にゴール裏煽ってくれたのになぁ…ざんねん。

にほんブログ村 サッカーブログ 京都サンガF.C.へ

この記事はするぷろで書きました。

するぷろ for iOS(ブログエディタ)

Pocket


Leave a Reply

Your email address will not be published.

CAPTCHA