cella

Kyoto Sanga F.C. & Takarazuka Review and etc.

2016 J2 第24節 京都 1:0 讃岐

この記事はだいたい 225 で読めます

平日ナイトゲームのために仕事調整するダメな大人なのか出来る大人なのか判断が分かれるところではありますがさっさと仕事切り上げて西京極行って来ました。

さすがにナイトゲームともなれば風もあって涼しいくらいでした。…この次も快適とは限らんけど。


連戦もあるし、そろそろ累積もあるしで山瀬とアンドレイを休ませて内田と国領。で、染谷の代わりに下畠。…ターンオーバー出来ないビツや堀米、特に途中交代もさせられないビツは毎年の事ながらほんとに酷使してるなぁ…次一回休みだからついでに休息して欲しいけど換えが…効かない…。

アンドレイがいれば堀米とアンドレイで試合組み立ててくれるけれど、アンドレイが調子悪かったり休ませたりするとほんと堀米に頼ってるなぁ…と思わざるを得ない。

今日は前半から惜しいシュートも打ってたし、いけるかー? と思ったけどまぁ想定の範囲内ですよねスコアレスで折り返すのは。いつものサンガでした。

押しまくっててポロッと失点するところまでがいつものサンガな訳ですが、今日はほんとに前が躍動してたなぁ、と。必ずしもパスが繋がってた訳ではない(むしろなんでそんな取られ方すんねん、な場面もあり)けれど、讃岐の雑さにつけ込めたのかな、とも。

……まぁ雑だったのは讃岐だけじゃないし、むしろ審判も…ファウル位置とリスタート位置全然違うやないか、とか流しすぎやろ、とか後半フラストレーション貯まってたのですが。まぁ審判へのフラストレーションは現地だからこそ貯まるモンだといえばその通りだから冷静に見たらそうでもないのでしょう、きっと。タブンネ。

国領は残念なシュートはあったものの、及第だったんじゃないでしょうか。後はもっと場慣れしてスタメン奪うくらいの奮起を期待しています。

矢島は早くゴールください…今日こそ取れそうなシュートあったのに…! もうちょい!!

PKは誰が蹴っても怖いんですけどやっぱりセルが蹴っても危なかった…いやー入る気がしないんですよねPKって!(普通逆だろ)

そんなセルは決めた物のみんながさっさと戻ってしまって(´・ω・`)だったそうで。可愛いなw

試合後はまたゴール裏は密集してのチャント。…やっぱり密集してのコールは迫力違うと思うんですよね…でも私のきおくに有る限り、密集して(入場者数が多くて必然的に密集になって)やったのってそれこそ2002年の鹿島戦とか横浜戦くらいしか記憶にないんだよね…なかなか…今日も4000人台だし…

今日は上位が札幌以外引き分け以下で、順位も二つあげて4位浮上。2位グループまで勝ち点6差になったのはほんとに大きな勝利だったと。安易に取りこぼしては「まだいける」「まだ焦る時期じゃない」「去年よりマシ」とか自分に言い聞かせてみたりもしたけれど、そんなことないよ!!! 一勝って重いよ!!!

4位から8位まで勝ち点3差とか恐ろしすぎるやろ…

にほんブログ村 サッカーブログ 京都サンガF.C.へ

Pocket