cella

Kyoto Sanga F.C. & Takarazuka Review and etc.

2017 J2 第13節 山口 1:1 京都

この記事はだいたい 540 で読めます

早くも今年は4回目のアウェイ遠征です。前々から生きたかった山口にやっと!来たぞ!

そんなわけで試合そっちのけの旅行レポ(多分半分)です。多分、なのは後半部分はいつもにもましてマニアックなところへ行くので…

さぁ楽しい遠征計画の始まりだ!

今年の遠征計画はこの山口遠征から始まりました。

…実際の山口遠征の前にアウェイは岡山横浜名古屋と行ってるんですが、最初に決めた遠征は山口でした。

なので日程出てから割と間を置かずして1/28にはホテル抑えてたんですよね…萩で。

試合会場維新公園なのに萩で泊まるとか馬鹿じゃないのかと私も思うけど、これは一重に「移動にレンタカーが必要」なことと、同行の母親の「温泉」リクエストによる物です…

この位置関係だとほんとにレンタカーしか選択肢がなくて、レンタカーなら萩だろうが長門だろうが下関だろうがもはや大差ない…

訳ありのお部屋でお得に泊まろう

予約してからこっち、何度もネタにしてきましたこの訳あり★ビジネスプラン一泊二食付とかいうパッケージプラン。

訳あり。

何やら怪しげなフレーズです。まぁ旧館フロントから遠くエレベーターがない(ただし最高3階)っていうだけなんですけど。

ただ、この訳あり部屋ってだけで散々ネタに出来てるのでものすごくおいしいです。それでほかの部屋よりめちゃくちゃ安い(1泊2食付きで二人で24000円、ほかのプランより1万円以上安い)んだから何の不満もないですね!

by トマレバ

レール&レンタカーかファミリー早得か

大きな問題でした。

レール&レンタカーの割引率はとても魅力でした。

だが如何せん予約が面倒くさい。そしてわかりづらい。あと、この時点では復路をどこから乗るか考えてなかった(結局乗りたい時間帯の乗り継ぎの問題で行きも帰りも新山口)ので、まぁ別にいいか、とファミリー早得を選択。

ファミリー早得で1カ月前に抑えたところ、一人あたり片道2000円の値引きになりました。往復で8000円ですね。

レンタカーはそのかわり、オリックスで直接頼んだので12400円+保険料でした。利用料金をポイントやマイルに加算出来たので、いつものJALのマイルに加算しておきます。いつの日かACL遠征の航空券に化けますように…(その前に別の遠征でつかうんだろうけど)

結局どっちの方が安かったのか、計算面倒くさくなるくらいには大差ないと思うんですよね…慣れてる方でやればいいんじゃないかな…

初めての維新公園

初めて来た維新公園。スタジアムの外観はめちゃくちゃ立派!!

ゴール裏は後ろ半分が芝生っていう…長良川とかかきどまりみたいな感じ。

レノファ名物というお出迎え。可愛い。

今回の遠征のお目当ての半分くらいを占めてるレノ丸可愛い可愛い可愛い可愛い可愛い可愛い…いやもうほんと動いてるレノ丸可愛すぎた。ちょうデレデレで写真撮ってた。ヴィヴィくんといいレノ丸といいこのまるっとしたフォルムがホント可愛い…

ちゃりんちゃりん(課金)

維新スタメシは不完全燃焼

この日はレノファのスタメシが肉祭りということで、何食べるか悩ましいところ…

と思ってたけど結局じっくり選んでいる時間も無く、豚串だけ食べてコールに戻りました…

むねんー

やっぱりスタメシもゆっくり、と思うと入場時間には着いてないとですね…次への課題。

え、試合?

前半は割と良かったと思うんですよねー…闘莉王のPKは優しすぎるコースだったけど。ヨンジェが結構思いきりの良いシュート打ってるんだけど今ひとつ枠に飛ばないのがな…

後半はゆーじ頼もしくなったなーとか下畠もよくなったなーとかポジれる要素探しみたいに…もうこの追いつかれて勝ち点取りこぼす試合見飽きた! まだ5月なのにもう何試合見たのやら!

それでも今期ワーストは三ツ沢だったと思うので(私が見た中では)うん…うん……イワサキチームキトクスグカエ………ってこれないよね!! (´・ω・`)

で、去年本城で腕時計焼けやらかしたにもかかわらず、今年もアウェイで酷い腕時計焼けをやらかしました…またか! 日焼け止め塗ってたけど摩擦とかで流れてしまうんだろうな…

気を取り直して山口を満喫するよ

今夜のお宿は温泉重視

で、選んだこちらのホテル。

by トマレバ

温泉、凄かった…こういう○種類、ってどれも似たり寄ったりと思ってたけど、ぜんぜん違った…温泉の本気…。特にミストサウナすごい気持ち良かった…。

旧館のお部屋で確かに古めかしいとかオートロックじゃないとかカギもディンプルじゃないとかはあるけど、まぁそんなのは些細なことでしたね。それだけで料金こんなにお得ならぜんぜん問題ない。

長州ファイブ…?

萩に来てみたものの、致命的なことに私が幕末全く門外漢っていう…ことですよ…長州ファイブって誰のこと…っていうくらいの素人っぷりです…

長州五傑(長州ファイブ)と呼ばれ、幕末に長州藩から派遣されてヨーロッパに秘密留学した、井上聞多(井上馨)、遠藤謹助、山尾庸三、伊藤俊輔(伊藤博文)、野村弥吉(井上勝)の5人引用元:長州ファイブ – Wikipedia

道の駅にあった高杉晋作・吉田松陰・久坂玄瑞の像。

花燃ゆさえろくすっぽ見てなかった私にとって直近の高杉晋作はこないだ雪組で見た幕末太陽傳のだいもんっていう…もちろん久坂はなぎしょ。

松陰神社にも行ってみました

松下村塾が松下村塾として機能していた時期はものすごく短いのにその影響力というか、門下生のその後が華やかすぎて当時の吉田松陰その人に「門下生(とその子孫)がリアルにこの先150年この国を動かす」って言っても信じないんじゃないかな…

吉田松陰が幽囚されていた部屋とかもあったけど(三畳半で狭い)なんていうか、面子にかけて幽囚というか、こう、物理的に軟禁というか、拘禁するだけのセキュリティはないし、力任せに出ることは出来るけど、それをやってしまうと……っていう心理的社会的な枷なんかなぁ…って思うととても儒教的に思えます。

二日目の観光は後編に続く…かもしれない

Pocket