cella

Kyoto Sanga F.C. & Takarazuka Review and etc.

【SCRAP】Escape from the RED ROOM

この記事はだいたい 112 で読めます

浅草アジトで隠れ鬼だけ行って、「なんか目がチカチカしそう」みたいなしょうもない理由で回避したRED、名古屋謎解き周遊の一貫で挑戦してきました。


うん、確かに赤かった。けど目がチカチカする程ではなかったかな…というか、そんなことは些細な事でしたね。いつものことながら、ネタバレになりそうなあれこれは省くのですが、確かに、原語に依存しない謎でした。別に文字がないわけではないんだけど、日本語とか英語とかそういう原語の垣根を取っ払って、視覚だけで(というと語弊があるかもしれないけれど)考えて解く謎。謎解きをユニバーサルデザインにするとこうなるか、という感じ。

・・・

まぁ脱出できなかったんですけど!

いや、割とさくさくすすめてた……と思うんですよ。多分。決して遅いペースではなかったと思うんですよ。でも最後にトラップにハマり込んでですね。……いつものことか。

それにしても終始「この発想はなかった」と思わされることだらけで(そもそも文字情報に頼らない謎解きっていうのが目鱗)、うわーうわー(;゚∀゚)=3 っていう30分間でした。

リアル脱出ゲーム(アジト型)を1~2コ以上やってから行くことをおすすめします。はじめがこれだとちょっともったいない…し、ノリに乗りきれないと思う。

Pocket


Leave a Reply

Your email address will not be published.

CAPTCHA