cella

Kyoto Sanga F.C. & Takarazuka Review and etc.

ツムツム編みぐるみ 01 ミニー を作ってみた

この記事はだいたい 220 で読めます

仕事帰りに寄った本屋で見つけたツムツムの編みぐるみを飽きるまで、と軽い気持ちで始めたものの、割とペースが落ちてないので(現時点)自分の上達経過とかもメモるべく、作ってるときのミスとかも含めて記録しておこうかな、というタグです。飽きたり刊行速度において行かれたらそこで終了というマイルール(積み本にはしない)の中で細々と作っていきます。

当座は既に完成してるものから。

製作メモ

とりあえず、一作目がミニーは初挑戦にはかなり難度高かったです。

※なかのひとは編みぐるみ初挑戦で、鉤針自体は持ったことがあって、コースター程度をむかーし作ったことがある程度です。

難関1:顔の色換え

マウス系は今後もこうなるのでしょうが、顔が黒とベージュの二色で、段によってはっきり分かれているわけではないので、一団編む間に最大6回程度の色換えが発生します。……いきなりかよ!

しかも輪郭部分なのであまり目がズレると大変なことに…

難関2:輪郭縁取り

難関1でやった顔の色換えに加えて境目の縁取りがあります。多少の目のズレはここで強引に隙間を埋めました(こら

難関3:筋編み

スカート取り付け位置の一段だけ編み方が違う……

難関4:黒糸めっちゃ見にくい!

いや、ほんとに暗色の目の拾いにくさといったら! ほんとに目が見えなくて見えなくて見えなくて。

その他

目が緩かったために二作目以降に比べて一回り大きい完成形になってしまったのと、そのせいでスカートを寸法通りに切ったのでは長さが足りないことが発覚。長めに作ってなんとか誤魔化したような状況。

この反省から二作目以降は網目を細かくするように。

総評

ぶっちゃけ1作目で、いくら編み方の説明が載っているとはいえこれは相当難しかったです。この後2,3冊目を作ったけれど、まだミニーが一番難しかったと言い切れるレベル。

これと、2作目のプーをセットで買ってプーから作るのがお勧めです。後でプーの記事も上げますが、4体作った時点で一番簡単なのがプーさんでした。

  • 図面の複雑さ ★★★★☆ 色換えが多いのに二色説明
  • 本体難度 ★★★★★ とにかく顔が難しかった
  • パーツの細かさ ★★★★☆ 尻尾が地味に面倒
  • パーツの多さ ★★★★☆ 耳2つと足4本の他に尻尾とリボンとスカートに顔に睫毛の刺繍と割と多め
  • 所要時間 ★★★★☆ パーツが面倒で暫く放置したので長め
Pocket


1 comment

  1. Pingback: ツムツム編みぐるみ 03 ドナルド を作ってみた | cella

Leave a Reply

Your email address will not be published.

CAPTCHA