cella

Kyoto Sanga F.C. & Takarazuka Review and etc.

ツムツム編みぐるみ 02 プーさんを作ってみた

この記事はだいたい 129 で読めます

購入の順番の都合でドナルドを先に作ったので3体目がプーさんでした。ミニー→ドナルドと作ってみてのプーさんは難易度としては一気にさがったな、という印象です。ミニーの記事で、ミニーとプーさんは一緒に買って、プーさんから作るのがいい、とお勧めしたのはそんな理由からです。ほんとに「編むこと」に関しては何も突っ込むところがないですプーさん。

製作メモ

難関:顔のパーツ

他は色換えもボディの真ん中が赤になるだけで、耳もドナルドの帽子や嘴よりは作りやすくて楽に出来た物の、仕上げの顔が! 細かい! 裏に接着剤が着いてるフェルトをこの眉の細さに切ると、台紙をめくった時点で接着剤ごとフェルトが二層に分離するんですよ…

逆に言えばそれ以外の部分には何にも問題ないですね。シンプル。

3体並べると私の手でも進歩の度合いが一目瞭然(しかしここにスティッチが加わると酷いことになるのでした)。

総評

正しい「二作目」な難易度でした。最初にも書いたけれど、編むことに関しては何も難しくないのでこの形に慣れるのにはお勧めな構造。

  • 図面の複雑さ ★★☆☆☆
  • 本体難度 ★★☆☆☆ 本体二色で段の途中での色換えもなし。
  • パーツの細かさ ★★★★★ 顔!顔のフェルトが鬼のよう…
  • パーツの多さ ★★★★★ 顔のせいで細かいパーツが多い…
  • 所要時間 ★☆☆☆☆ 本当に仕上げの顔のフェルト以外はさほど難しくないので半日あれば完成するかな。
Pocket


Leave a Reply

Your email address will not be published.

CAPTCHA