cella

Kyoto Sanga F.C. & Takarazuka Review and etc.

ツムツム編みぐるみ 09 グーフィー を作ってみた

この記事はだいたい 142 で読めます

さくさく作っていかないと置いて行かれるとの危機感の中で仕上げたグーフィーです。ここへ来てまた難易度少し上がったかな?という印象です。細かいパーツが増えたというか。

特に、顔にパーツが増えたことで時間かかるし難しいんだけど、その手間の分だけ可愛い(手塩云々ではなく単純にパーツが増えたことで表情が出るというか)気がします。

製作メモ

難関1:なんか顔が複雑

眉間の糸とか、ミニー程ではないけれども色換えがあります。

難関2:アホ毛…!

アホ毛でなければオバキューかというあの三本の毛ですよ。アジアンコードを固結びにして切れ、と簡単に書かれていますがこの長さを固結びにするのって中々に難儀でしたよ…!

難関3:マズル

チップみたいに膨らまないわりと扁平なマズル。それでもやっぱり縫い付けるときに少し膨らんでしまったのよね…(´・ω・`)

難関4:帽子

細かい!! ダンボの鼻といい、小さい筒状のはほんとに難しい…てっぺん凹ませるとかなにその高度な要求…結局、気持ち凹んでる程度に。

総評

まぁ出来上がってみればなかなか可愛いかな…

  • 図面の複雑さ ★★★★☆ 顔の部分と帽子がね…
  • 本体難度 ★★★☆☆ 本体はとりあえず顔がなんとかなったらあとは大丈夫
  • パーツの細かさ ★★★★★ 大体帽子とアホ毛のせい
  • パーツの多さ ★★★★★ 手足以外に耳とマズルと帽子とアホ毛…結構多め
  • 所要時間 ★★★★☆ 実は結構日数かかりました

次に届いたデイジーとアリエル…デイジーの単純構造に対してアリエルめんどくさいな!(図面見た感想) と言うわけで多分デイジーから作ります。

Pocket