cella

Kyoto Sanga F.C. & Takarazuka Review and etc.

ツムツム編みぐるみ 14 プルート 15 イーヨー

この記事はだいたい 214 で読めます

前回のアリエルから一ヶ月以上あいてしまいましたが実はまだ続けてます編みぐるみ。

…いや、ここ最近新しいのがなかなか届かなくてですね。品切れでごめん、みたいなぺらいお詫び手紙が届くばかりでですね。

いや、正直定期購読契約ある分は確実に売上として発生するんやから確保せぇよ、と思わなくもないというか何度も思ってますけど。ええ。

まぁ届かない限りは支払いは発生してないから…と気長に待ってたら12/13より先に14/15のセットが届いたっていうね。

製作メモ(プルート)

プルートの形状からしてお察しのとおり、グーフィーとほとんど同じです。配色が違うくらい。

首輪部分は今シリーズでは初めてのラメ糸。

はい完成。

……いや、ほんとにプルートは特に何にも無かったんですよ…

製作メモ(イーヨー)

難関1:耳つけの穴

ダンボと同じく耳の位置には隙間をあけておきます。

耳。内側にピンクを貼り付け。

難関2:たてがみ

見本ではもっと毛の少ない毛糸が使われてるのですが、実際にはかなりモフモフで、見本通りにやりうとするとかなり力を入れて引き抜きつつ、毛足を整えながら進めないとたてがみのフサフサ感が出ないかな、と。初めの方はほぐさなかったのでなんか硬い塊…

耳もつけてみたところ。

難関3:尻尾

尻尾そのものではなく、この先っぽのところ。チップでもあったけど、この接着剤付きのフェルトを張り合わせると、そこに針を通すのはまず無理。粘着剤も付くしで結局針をダメにしてしまう…のでリボンは少し上につけています。

難関4:顔!

とにかく顔が難しい! ステッチ含めて細かすぎて…

総評

プルートはかなり簡単です。パーツ少ない分だけグーフィーの平易互換みたいな。

イーヨーは顔はプーさん並だし、耳はダンボだしお腹の模様はスティッチだし…実はかなりめんどくさい…いやでも後ろ姿は抜群に可愛いんですよ。存在感のある尻尾とたてがみが。

Pocket