cella

Kyoto Sanga F.C. & Takarazuka Review and etc.

ツムツムあみぐるみ 40 ハチピグレット+ピグレット

この記事はだいたい 244 で読めます

定期購読前にピグレットを買い漏らしてから届くのを心待ちにしていたハチピグレットがやっと届いたので久しぶりに編みぐるみ記事です。

しばらく放置していましたがこの間にもエンジェル、シンデレラ、フィガロ、フランダー、ペリー、モカ、ジミニー・クリケット…7体が漏れなく完成して棚を埋めています。記事にするかは未定です…特に何事もなくさらっと作ってしまえているので…

作り方

パーツを先に作ります

  • 手足
  • 前髪?
  • 羽根

このうち、耳と手足は2セット作っておきました(後述の通り、ノーマルピグレットも作るため)

先に耳もつけてしまいます

ほんとは触覚の部分だけ先にやって、耳は仕上げに付けることになっていたのですが…先に付けた方がやりやすかったので先につけてしまいました。

だからといって特に邪魔にもならなかったので別にこのタイミングでやってしまっても良いんじゃないかなぁ…

相変わらずボンタンに悩まされ

アジアンコードの先にどうやったらボンタンが綺麗に付くのか…! ほんとボンタンは扱いに困る(そして手元が狂って一度ならず机の下に転がる)

今回は諦めてアジアンコードを斜めに切断、接着面広めにして後ろに貼り付けました…前から見て形になってたらいいよね…

総括

  • 図面の複雑さ ★★☆☆☆
  • 本体難度 ★★☆☆☆
  • パーツの細かさ ★★☆☆☆
  • パーツの多さ ★★★☆☆
  • 所要時間 ★★☆☆☆

ピグレットも作ってみる

ピグレットは定期購読前だったので買いそびれたままになっていて、ラインナップにハチピグレットがあるからもう図面だけあったら余り毛糸で作れるやろ…と結局買わなかったんですよね…なので有言実行、ピグレットも作ります!

材料

  • ハチピグレットとエンジェルの余りの薄ピンク(本体部分)
  • ハチピグレットの余りのピンク(耳部分)
  • ロッツォの余りの濃いピンク(シャツ部分)
  • スクランプの余りの赤ラメ(シャツのストライプ部分)
  • ペレット(市販品)
  • わた(市販品)

これまでの余り毛糸だけで果たしてもう一体ピグレットを作れるのか…!? (毛糸の容量的な意味で)

図面はハチピグレットのものをそのまま参照

ただし耳付け位置はマーキングが面倒くさかったのでそこだけ耳の色の毛糸で編みました。結果論だけどこれなら絶対外さないし、どうせ同じ色の耳をつけるんだし、でつけてしまえば全く気になりません。

本体の縞模様も適当に…

毛糸の残り数量との相談で、もっと細かく赤ラメを入れてもよかったかなぁ…とも思います。

完成!

正規品の見本とはもちろんシャツの色もストライプも違うのですが、まぁ自分のコレクションとして並べるならこれでも十分かな…と。余り毛糸も使ってしまえたし(それでもまだ大量に余りがあるのですが)。

Pocket


Leave a Reply

Your email address will not be published.

CAPTCHA